幼児グループ August 21'2013

♪BINGO
CDを流して「さぁ歌おう~!」というとき、大変なことに気づいてしまいました!
CDケースを開けると。。。中身がない

「ケースを入れても音はならないよ~。」とYくん。
そのとおりでございます。。。

iphoneからyoutubeで検索し、ムービーを使って事なきを得ました

・name / age / weather / day / date
"How old are you?"に対して
"I'm 5/6 years old."とスムーズに言えるようになりました。やったー

"How is the weather?"
"It's sunny!"
これも上手でした
心なしか、他のお天気よりも覚えがいいです。
やっぱりみんな晴れが好きだからかな?!

・BBカード

★スペード 9枚花火ブラックアウト
カードで漢字の”米”の形にカードを並べます。
これが全部ひっくり返ると、オレンジ色の花火が上がることにしました。

「ぼく、スペードが一番すき~!」とYくん。

16枚中9枚なのに、最後は全員一緒に終わる、というなんともへんてこな結果に
でも、全員で「ひゅ~どっかぁ~ん!!」と花火になってジャンプはhappy~

★ハート ビンゴ
それぞれ、好きなカード1枚に賭けをしました。
ビンゴが終わった後、読み札から各自1枚引き、
賭けているカードだったら+1ポイント。

でも、だぁれも当たらず。。。Yちゃん「これは当たると何がラッキーカードなの???」
誰もプラスポイントもらえなかったら、ホント「何がラッキーなの?」だよねぇ

ハートはだいぶ絵と音が一致してきましたが、まだ音を聞いてもすぐにわからないカードもあります。

★ダイヤ エイリアンすごろく(ゾンビすごろく)
前回お休みだったYくんはゾンビすごろくを知りません。
Yくんに、ゾンビすごろくとは何ぞや?と説明するところから始まりました。

Sくんのアイディアでゾンビをエイリアンに変えて、
つかまったら入る折り紙の棺おけをUFOに変えて、すごろくスタート

YちゃんとSくんがYukariエイリアンに一度につかまり、3人がかりでYくんを仲間にしようとdiceを振ります。
時間がきたので、Yukariが最後の一振り!
oneなら捕獲成功~!

でたのは。。。。two。

見事Yくん逃げ切りでした

進んだ目の数だけ、OSを言っていくので、何度も同じカードを声に出します。
でも、すごろくなので苦になりません。
YukariがS(主語)だけいうと、あとはみんなでOSが言えました。

OSの後半はバッチリなのに、前半が出てこないこのクラス。
Sを元に全文が出てくるようにするには、もってこいのゲームだなぁと思いました。

・絵本 『Cookie Count』

Cookie Count: A Tasty Pop-up

Rober Sabudaのポップアップ絵本です。
1~10まで、いろんなねずみとクッキーが出てきます。

"How many mice are there?"

ねずみは単数形と複数形で、単語のつづりが全く変わります。
one mouse
two mice

大人はこの変化に戸惑って、「mice?何?」となるのですが、
こどもたちは普通に”ねずみ”と理解していました。
純粋なんだなぁ~

1~10の発音と口の形に気をつけながら、数を数えました

-幼児グループ