小学生グループ@さくら June 24'2015

*****************************************
こちらのクラスでは一緒に遊ぶ(学ぶ)生徒を募集しています!
小学校低学年を中心にしたクラスです。
興味をお持ちの方がいましたら、お気軽にお問い合わせください
無料体験レッスンもあります!
お問い合わせは、↑お問い合わせタブのメールフォームからお願いします
*****************************************

 

・Q&A
name / age / grade / weather / season / day / date / Is it~?/ Do you~?...
何回か Is it~? の質問を続けてから急にAre you~?の質問をしました。
きっと引っかかってIt is~.って言うんだろうなぁ~って思っていたら
Sは、ちゃぁ~んとI am~.って
スバラシイ

・BBカード
★スペード 落城ゲーム → 頭脳落城
「今日はどんな設定にする?」と聞いたら
「東京タワーにしよう!」とS。
てっぺんに先に着くともらえるポイントは
「東京タワー特性まんじゅう!」だって

1ゲーム終わった後は、頭脳落城ゲーム
今度は東京タワーから地上に下ります。
裏返ったカードの状態で始めるので、記憶力がものをいいます。

こどもは本当に記憶力がいいです。
目についているカメラで、カードの位置を丸ごとパチリと
写真に撮っているように覚えているものです。
もちろん!Sの圧勝でした

★ダイヤ×2セット 坊主めくり
代名詞のゲームですが、こども達は「代名詞」なんて言葉はしりません。
それでも、絵を見てhe / she / it / they をどんどん当てていきます。
久しぶりにやりましたが、
代名詞の変化(he-his-him-his)までバッチリ覚えていました!

heがでると手持ちカードを全て捨てなければなりません。
最後の一手でheを引いてしまい、ドラマチックな終りになったSでした

★ダイヤ+職業カード Which is bigger?バトル
各自パイルから5枚取って持ちます。
「123!」で1枚出し、数が大きい方のフルOSを言って出した人がもらえます。
その後、職業カードを引いて、
"What does Betty want to be?"
"Betty wants to be a police officer."
となりたい職業を言っていきました。

聞いただけ、しかもナチュラルスピードのえいごをリピートしなければならないので
「なかなか言えないんだよなぁ~。」とS。
「たくさん聞けば言えるようになるよ~。」

police officerが出たとき、「これ、俺がなりたいんだよね。」とS。
そこで
"I want to be a police officer."
と言いました。
ノートにお手本を書いて、3回練習してくるのを宿題にだしました。
次回、七夕の短冊に書きますので
しっかり練習してきてくださいね

このゲームは、相手がどのくらい大きなカードを持っているかを
考えながら、いかに小さい数で勝つかの戦略を立てなければならないので
右脳左脳両方使う、とってもいいゲームでした。
実はこれ、Sのアイディア!
こどものイメージ力はすごいですね~♪

・えほん 時間がなくなって読めませんでした。

-小学生グループ