幼小グループ July 22, 2016

2016/07/23

・Q&A
日付けを聞くと、July!の声はすぐに出てきます。
そこから1,2,3...と数えて。。。
22!
「惜しい!カレンダーはtwoじゃないんだよね。」
というと
みんなの頭の中に
誰か一人が"Second!"と言うと
その後、次々にみんなの口から"Scond!" "Twenty second!" "July twenty-second!"
とだんだん正解に近づく発言が出てきます

・No Excuseword Bingo①
シートを配っていざ始めよう!というときに、
単語が書かれたカードが違うことが判明。
カードが見つからなかったので(どこにやったんだろう?)
シートは回収して、
場にあるカードをめくり、読む練習をしました。

字が読めるKoが、率先して発音してくれたので
みんなでリピートしたり
ゲームで聞き覚えがある単語だと、それと関連付けていったりしました。
Ex. she-her-her-hers (her)のカードを引いたとき))

・BBカード
★ダイヤ(絵)+(字)No.1~4 のリーダービンゴ
4×4に並べてから、No.1~4の絵カードと字カードを交換しました。
いつも、自分の番になってからカードを選んで
中だるみの時間ができるので
今日は、3秒以内に言わないといけないことにしたら
テンポよく進んで、集中してできました

OS→主語をCathy Carterに変えたものをリピート

今日は主語を全部Cathyちゃんに変えて言いました。
何枚かリピートのみで言った後
「誰が都会に住んでるって?」と聞くと
「Cathyちゃん」とすぐに返ってきました。
きちんと意味が取れているということです

更に何枚かリピートの後、
今度は耳に手を当てて待ってみました。
すると
最初は???が頭の上に浮かんだ顔をしていましたが
ハッと気づいて
ゴニョゴニョと"Cathy Carter....."と主語を変えてセンテンスを
言ってくれました

Cathy Carter jumped into the jet.(遅刻しそうなの?!)
Cathy Carter made a lot of money.(だからjetもってるんだ。)
など、お話をイメージして楽しめましたね!
文字カードでも一番慣れている4枚だったので、
まったく抵抗なく遊べていました。
だんだんと枚数を増やしていって
絵カードと同じように文字カードでビンゴができるようにしていきます。

★クラブNo.9~16 仲良し123
まだうろ覚えなカードはYukariのリピートにしていますが
Yukariがいってる途中から便乗してOSを言って
おしまいになってしまう子がチラホラいます。

そんな時は、”Let's say!"でもう一度みんなで言うことで
主語が欠落しないようにしています。

日本語は主語がなくても会話が成り立つ言語なので
日本人は会話の後半はよく記憶しているのに、
前半はすっかり抜け落ちていることがよくあります。
えいごは逆に、主語が必ず必要ですね。
仮主語なんてものもあるくらい。

最初の部分に集中するよう
「誰が」の部分にフォーカスしたゲームを増やそうと思います
来週のレッスンは夏休みに入っていますね
時間等の変更は特にありませんが
気持ちが違うと思います。
事故やケガなどないように過ごして
レッスンに元気に来てくれるのを楽しみにしています

 

Kから旅行のおみやげをいただきました。
とーってもかわいいの

IMG_1491
「はい、Yukariの好きなmonkey。」
って、Yukariの好きな動物を覚えていてくれた~

IMG_1494

Thank you

 

-幼小グループ(2015年度~)