幼小グループ September 4’ 2015

本が好きなM。お教室に来るといつも絵本を手に取ります。
”Can I read a book?"
定着してきました

・Q&A
「もうAugustじゃないよ~。」
って言ったら、Kが”September!”って
パッと出てきたので感激しました

季節を言うとき、"fall"を発音した後、
Koが「もう一個あるんだよなぁ~。なんだっけ?」
Yukariが”Autumn."というと「あぁ~!そうだった。」って。
Autumnは覚えていなかったけど、もう一つ「秋」っていう
言い方があるって、去年やったことを覚えていましたステキ

・えほん 『What is Halloween?』

リンリンでのハロウィンを、今年初めて迎える子がいるので
Halloweenって何?っていう絵本を読み聞かせしました。
Halloweenを代表するものっていろいろとあるのですが、
その中でもこの絵本はtrick-or-treatingについて描かれています。

仮装をして、お菓子をもらい歩くんです。
初めてのこども達も、コレは知っていました
こどもにとって、ハロウィンの一番の醍醐味はコレですものね

・BBカード
★クラブ+スペード+Halloweenキャラカード 波乱万丈
Halloweenキャラカードを役にしました。
役カードが出るたびに、
手持ちがある人は場に捨て、ない人は場カードが全てもらえます。
大量にカードを手に入れても、次の番で全て捨てなくてはならないことも・・・
だから「波乱万丈」

ルールはなんとなくわかってきたようです。
去年まで、カードを捨てるのがイヤで
そうなるといじけてしまっていたKoですが、今年は違いました!
すんなりルールに従っただけじゃなく、戦略まで立てていて
YukariはKoの成長に密かにうれしくなっていました

Halloweenキャラカードには
witch(wizard) / mummy / scarecrow / crow / owl / cat / goblin / spirit /
ghost / jack-o'-lantern / haunted house / spider / trick-or-treater /
bat / vampire /skeleton
16枚あります。

mummyはイギリス英語だと「ママ」のスペルと一緒です。
「でも、これはお母さんじゃないよ~。」っていったら
mummyはミイラだって知っていたMに大ウケ

ゲームは全員がカードなしで終了。
カードがあり・なし、どちらが勝ちにするのか?
運命の時間です。
2枚のカードを引いて決めます。
カードはMに引いてもらいました。
すると。。。
見事!カードなしが勝ち~
場のカードはKoのアイディアで”Sinky socks”に(笑)
「持ってなくてよかった~♪」

★ダイヤ ビンゴ
主語をmummyにかえるビンゴをしました。
Betty Botter bought some butter.
→ Mummy bougth some butter.

毎年、Halloweenの季節には各自が
BBカードのセンテンスとHalloweenキャラを合体させて
オリジナルHalloween BBカードを作ります。
コチラのクラスは初ですね。
どんなカードができるのか楽しみにしていてください

10月最後のレッスン日にはHalloween partyをします。
当日は仮装をしてきてくださいね。
ルールは1つ!
「お金をかけない」
です
豪華な衣装は必要ありません。
Halloweenという外国の文化を体験してもらうための
Halloween partyです。
パーティといってもレッスンなので
もちろんBBカードでゲームもします。
詳細は後日またお知らせします

-幼小グループ(2015年度~)