幼小グループ October 24'2014

・Homeworkチェック
オリジナルハロウィンBBカードの作成でした。
誰一人として忘れてくることなく
全員がとーってもステキなオリジナルカードを作って見せてくれました

去年の自分のカードと比べて
みんな驚いていましたよ~!
なにせ、文字が格段に上手になっています。(もちろん絵も!)
教えていないのに
つまりはこども達自身の力なんです。
学校でローマ字を習ったり、何かを”書く”ことに慣れてきたりしたことで
自然と英文も上達したんですね。

上達したのは”書くこと”だけじゃありません。
もちろん合体作文も!です
もっともっとBBカードであそんで、あそびたおして
たくさんの面白い文が作れるようにしていきます

・Q&A  day / date / weather / season...

・BBカード
★クラブ 賭けビンゴ
オリジナルハロウィンBBカードを好きなカードの下に隠して
ビンゴをしました。
絵カードを隠したカードが読まれたら+2ポイント
字カードを隠したカードが読まれたら‐2ポイント。

±はビンゴのポイントをあげた後にしたので、
更にポイントが増えて喜ぶ人に、せっかくもらったポイントが
没収になってしまってガッカリの人もでもガッカリはそこで終わりません。
次こそは勝つぞ~!のエネルギーになるのです

★ハート No.1~8、No.9~16 仲良し123×2回
「123!」で各自パイルから1枚出します。
同じカードがあったら全員でそのOSを言い、カードを下げます。
下げたカードによっては連鎖がおきて
次々と下げられる人もでてくるのが、このゲームの魅力です。
手を動かしつつも、ずーっと声を出しているので
おしゃべりしている暇がありません。
テンポよく進むし、同じカードが何度もでてくるので
実はいい練習にもなっています

★HWシート+ダイヤ ビンゴ
ハロウィンキャラが4×4で書かれたシートを各自持ちます。
Yukariが↑の二つを合体させた文を言い、みんなはリピートします。
その文章の中に使われたハロウィンキャラの上に
自分のコマを置いていきます。

まだ合体がうまくいかない人も
リピートすればいいので抵抗がありません。意味がわらかなくてもOK!

リンリンのえいごは
「言えるが先、知るは後」
でいいんです
言えさえしていれば、後から意味や文法はいくらでも整理できます。
「あぁそういうことかぁ~!」と、自分で気づくんです。
これが説明なしで、理解させるカギ
教えられるより、自分で見つけた答えの方が絶対に忘れにくいですから。

・えほん 『What's in the witch's kitchen?』

各ページにフラップがあって、右か左、上か下を選んで
めくるようになっています。
それによって、でてくるものがlucky / unluckyと別れるので
選んではみるものの、結局両方見たがるみんな

rabbit plops / frog spawn / goblin's pee など知らない単語も
絵を見てすぐに理解していました

 

来週はHalloween Lessonです
ちょっとでもいいので仮装してきてくださいね。
ただし、お金をかけずに!です
心ばかりですが、スナックもあります。
BBカードとハロウィンカードを使って遊んだり
trick-or-treatingをしたります。

おうちの方にはお願いしてありますが、
お時間があればどうかご参観ください。そして、参観されない場合でも通常より15分程早く来ていただき
treatを渡す役をお願いします

-幼小クラス(2012~2014年度)