September 30'2014

Homework
・BBカードのCDを聞く。
・BBカード読み上げ。

CDをまだ一度も聞いたことがないというので
一緒に聞きながら、おうちでどんなふうにするかを伝えました。
しばらくは毎日するのが理想ですが、できない場合は
最低でも週に1回はやるようにお願いします。

中学生は、小学生ほど時間的余裕がないので
ある程度は自力でBBセンテンスを覚えていく必要があります。
BBセンテンスを軸にして、文法を入れていくので
レッスンだけではなく
おうちでもCDを聞いてネイティブの発音を真似ながら
たくさん声に出してください

・BBカード
★ハート(絵+文字) Jack-O'-lantern Black Out
BBカードを裏にして
上から1,3,5,5,4,2枚ずつ並べていくとpumpkinになります。
そこから目と口を切り取ると。。。
Jack-O'-lanternにそれで、この名前がつきました。

絵カードと文字カードが混ぜてあるので、
同じカードが2枚ある人も出てきます。
逆に1枚もない人も出てきます。
先に全部裏返った人が勝ちです。

OS(オリジナルセンテンス)を聞くとすぐに絵カードはわかります。
その後、Nはじっくり文字カードを探していました。
文字カードは番号ではなく、文字を読んでわかる単語から
該当カードを見つけているようでした

★クラブ×3セット 753
753(しちごさん)はトランプでやるゲームです。
驚いたことにNはやったことがないそう

1人1枚ずつめくって場に出します。
OSを言います。
7,5,3のカードが出たら素早く手を場のカードに置きます。
一番遅かった人が、場カードを全部引き取らなければなりません。
手元のカードが少ない人が勝ちです。

カードの意味とりやQ&Aをしながら進めました。
その中で、「手紙を出すときにはいくらの切手をはるか?」の話になったとき
またもや驚きの事実が!
なんと手紙を出したことがないって

はがきは年賀状だけだって。
いまどきのこどもたちって、メールやらLINEがあるからなのか
便せんに切手を貼って手紙を出すなんてことしなくなってるんでしょうか。。。

Yukariは小学生の頃、文通をしていました
和歌山の同い年の
会ったこともない女の子。
お互いの日常を伝え合うだけなのですが、
それがなんとも楽しくて
毎日ポストをわくわくしながら覗いたものです

ちなみに2014年度から郵便料金が変わりましたね。
現在は、
ハガキ 52円
手紙 82円 だそうです。

そのうち誰かに手紙を書くレッスンもしようかな?

・えほん 『In a Dark Dark House』

文章の一部の単語がイラストになっています。
そこをNに言ってもらいながらストーリを楽しみました。

Was I scared? No! という文が毎ページ出てくるので
"Are you scared?" と毎回聞きました

 

10月最後のレッスンはHalloween Lessonをします。
いつものレッスンに少しだけですがHalloween要素を加えて
外国文化を楽しめたらな~と思っています

-中学生グループ