小学生グループ② August 28, 2020

2020/08/31

・日付け書き、Q&A

・phonics magicさんとsilent"e"
基本の42の音は入っているみんなですが、
そこから一歩踏み込んだことはしていませんでした。
必要な時に必要なことをinputしていく。
今回は↑が必要だと思ったので、このタイミングで学びました

母音+子音+e
の組み合わせでは、母音はmagicさんになり、名前と同じ音に変わります。
eは魔法をかけて力がなくなったので、発音しません。=silent"e"

Ex. tube 通常だと ツベ
でも、 u+b+e = 母音+子音+e の組み合わせなので
uはmagic"u"となり、ユー と発音。 eは発音しなくなるので
(敢えてカタカナで書くと)テューブ のような音になります。

このお話をした後、単語を書いてみんなで読むチャレンジをしましたよく読めていました👏
これから同じ経験をたくさん積んで、もっとスラスラよめるようになっちゃおう!

・BBカード
★クラブ×2セット+フレーズ(英) 波乱万丈
えいごのフレーズカードを役にして遊びました。
フレーズカードが出たときは、まず読みます。意味をさらっと言って、みんなでフルOSを言いました。
引いた人が手持ちカードがあれば全部捨て、なければ場カードを全部もらいます。

今回は、役カードが出るたびに、
money/debtカードを裏返しました。
1枚の両面しろカードに、表にはmoney裏にはdebtと書いたカードです。
最後にどちらの面が出ているかで、
手持ちカードがある人が勝ちなのか?
ない人が勝ちなのか?
が決まります。

このカードが裏返るたび、ハラハラドキドキみんなの表情を見ているのがおもしろかった~

debt(借金)という言葉も覚えたかな?(作っちゃいけないよ~!)

★ハート Lose the 3
自分のカードをよく切り、そこから3枚取り、手持ち札とします。
読み札と同じカードがあったら捨てることができ、早く3枚がなくなった人が勝ちです。

フルOS→カードのNo.を年齢に見立て、自分の年齢と比べて
I'm younger/older than he/she/it/they.
のように比較級にして言いました。

学年によっても変わるし、誕生月によっても個人差が出るので
自分の頭で考えなければなりません。
うっかり、周りの人やYukariと同じことを言って、みんなに「えっ?!」と突っ込まれる人も

ゲーム中はしっかり頭をつかわないとね!!

-小学生グループ②