小学生グループD March 7, 2018

2018/03/08

こちらのクラスは4月から17:00-17:50と時間が変更になります。
春からえいごをとお考えのおうちの方がいらっしゃいましたら
お気軽にメールフォームよりお問い合わせください

 

・BB Challenge
言えるようになったカードをYukariに発表してもらいます。
フルOS言えたらTime For Writingにシールを貼っています。
64文制覇は今2人。
今年度を目標にしていましたが、
無理に覚える必要はありません。
そのかわり、ゲームではしっかり耳で聞き、声を出してね来年度64文制覇は何人増えるかな?

・No Excuse Wordビンゴ②
何度かやっているうちに、見慣れた単語がチラホラ。
phonicsのルールに当てはまらなくても
なんとなーく読めるものが出てきました。

・BBカード
★ダイヤ おひな様Black Out
上から2枚・3枚・5枚と並べてひな壇を作ります。
先にひな壇がすべて裏返った人が勝ちですが
みんなの提案で2位までポイントがもらえることになりました🎎

フルOSの後、「自分だったら?」と声をかけて
主語を" I "にかえていってみました。

Nancy gave me nine new nails for nothing.
を言い換えると
自分で自分に釘をあげたことになりますね。
なんだかヘンテコな文だな💨と気づいてフフッと笑うこども達。

Happy Henry has gone to Hawaii.

I have gone to Hawaii.
になります。
「なんか違うの気づいた?」
そういって、もう一回正しい文をリピートしました。
中には気づいた子もいて(しめしめ)でした

★クラブ(絵)×2セット+フレーズ(日)(英) 源平合戦
男子VS女子で対決しました。
最初に結果を言ってしまうと、女子の圧勝
男子は体育ず割をして顔をガックシさせていましたが
この悔しさをバネにいつか、女子に勝つぞー!と気合をいれてください

readerの声を聞くと同時に手が動くよう、集中力を研ぎ澄ませます。
絵カード、フレーズ日本語、フレーズ英語と3種類のカードが存在するので
自分の聞き取れたところ、得意なカードを素早く取ります。
自分の陣地はチームメイトに任せて、相手陣地のカード狙いで行く係を決めるなど
戦略が必要なゲームです。
こども達はまだそれに気づいていないようですが
いつ気づくかなぁ~?
これに気づけば、女子に勝つこともできるんじゃないかなぁ~

 

-小学生グループD