幼児グループ October 9'2013

紅一点のYちゃんがお休みのため、今日は男の子だけでレッスン!

・Q&A
name / age / day / date / weather
"What is the date today?"  "October 8th!"
「そうだね。8日だね。じゃぁ何曜日? What day is today?」
「すいようび!!」

カレンダーを見て「あれ???」

8日は火曜日だ。。。ってことは
今日は9日でしたみんなで、勘違い(笑)

日にちは序数なので、one / two / three...ではなく
first / second / third / fourth...となります。
9日はninth。最後に舌を軽くかみます。
毎回、この舌をしつこくやっているのですが、
定着にはまだ時間がかかりそうです。

でも、みんな真剣な顔でYukariの口をみて真似してくれます

♪The Skeleton Dance
歌詞に出てくるDemはthemのことで、昔はthoseとしてよく使われたそうです。
つまり、この歌はそれだけ昔からある歌なんですね。

youtubeで映像と歌を見てから、それぞれの骨をタッチしながら踊りました
skeletonっていうだけで、男の子は楽しくなっちゃうみたい♪
ケラケラ笑いながら踊っていました。

↑にも書きましたが、この歌はyoutubeで聴くことができます。
ハロウィンパーティでも踊りたいので、是非おうちの方も一緒に見てください

youtubeでの"The Skeleton Dance"はコチラ

・BBカード
★ハート+ハート文字 Jack-O'-lantern Black Out 20枚で
絵カードに文字カードのNo.1~4を混ぜて、Jack-O'-lanternの形に並べて
ブラックアウトをしました。

いつもOSの最初が出てこないので、今日は「最初が肝心だよ~!」と
集中して聞いてからリピートしました
前のカード展開が尾をひいて、次のカードの最初を聞き逃すこともありましたが

あと一枚というところでY君の逃げ切り勝利~!

★ハロウィンカード(skeleton / vampire / spider / crow) インディアンポーカー
今日は男の子だけだったので「ぼくたちだぁれ?Who are we?」と掛け声変更!

みんなのカードを見て、自分のカードを当てます。
わかった人は" I know!"と挙手。

skeletonの単語がどうしても出てこないY君とその反対で、
skeletonが大得意のS君。
いつもとっても仲良しの二人ですが、このゲームだけは対照的でした(笑)

・絵本 『Where is my broom?』 『Skeleton Hiccups』

Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)

以前、途中までになっていたこの絵本。やっと続きが読めました。
broomがどこにあったのか、ずっと気になっていたのでみんなスッキリ

Skeleton Hiccups

しゃっくりの擬態語"Hic, hic, hic."はこどもたちに読んでもらいました。
何をしてもしゃっくりがとまらないSkeleton。
ともだちのGhostがいいアイディアを思いつきます。さぁ、しゃっくりはとまるかな?

しゃっくりを止める方法は、別クラスでもいろんなのが出ましたが
Y君のお父さんによると、
コップの水を手前からではなく、向こう側から飲むととまるんだそうです。
「へぇ~!」新情報でした


来週はレッスンがありません。I will see you in two weeks!

-幼児グループ