幼児クラス@さくら

June 26' 2013

♪Head, Shoulders, Knees and Toes
Youtube動画で各パーツと音の確認をした後、音楽に合わせて一緒に歌いました。
顔パーツの部分は、まだハッキリ言えない子もいますが、振り付けはバッチリ!
歌うスピードを超低速にしたり、途中で急に速くしたりするとみんなノリノリでついてきてくれました

・Verb Game jump / walk / watch TV / yawn / sleep / wake up / sit down / hop / stop ..
Yukariが言う動詞の通りに動きます。途中でYちゃんが「○○」(←どの動詞をいったか忘れちゃった(汗))と言ってくれたので、リーダー交代
その後、みんなで次は何にするかアイディアを出しあいました。

・BBカード
クラブ 落城ゲーム(七夕version)
七夕が近いので、今回は七夕version。
てっぺんで待つ織姫さんに彦星さんが会いに行く設定です。
間にあるカードは天の川にしました。
でも、みんな七夕のお話を知らなかったので、まずはそのストーリから話しました。
もともとは中国から伝わった文化なのだそう
くっついているカードが裏返れば、先に進めるルールです。
次々と織姫さんに会える中、最後はYくんとYukariが残りました。
みんなYukariに負けてほしくて、Yくんを応援していました
こども達が結束しているのはうれしいけど、Yukariはちょっとさびしい。。。
Yちゃんは今日もよく声がでていました

ダイヤ No.1~8, No.9~16  仲良し123×2回
123!で自分のパイルから1枚出します。場に同じカードがあれば、OSをリピートして下げます。
下げることで連鎖がおき、一度に何枚も下げれたりするのですが、こども達はまだよくわかっていない様子。
何連鎖も起きてYukariが興奮しても、みんな???な感じ(苦笑)
もっと単純なゲームをやってもいいのかもしれないなぁ。。。
Yくん、OSの意味とりがよくできています
Yukariが質問すると、真っ先に答えてくれます。

スペード(初導入)+ダイヤ+ハート 波乱万丈
スペードが出るだびに、もち札が増えたりなくなったりするので、この名前がついています。
終了後、カードが0のYちゃんとYくん。
2枚もってるSくん。大量にもってるYukari。
Yくんにbearを握ってもらい、どっちの手にあるかSくんが当てたら
カードを持っている人の勝ちにしました。
それが見事大当たり!
YくんとYちゃんは残念そうでした。

・絵本 時間がなくなって読めませんでした。
ゲームを始める前に、ポイントを入れるお皿の色を選ぶのですが
"red"というときの、Sくんのrの発音がすごくきれいです

-幼児グループ