幼児グループ@さくら February 26'2014

・Q&A month / day / date / weather
今日は2月とは思えないくらい、暖かくていい天気でした。
こども達も大好きなお天気に、自分から"It's sunny!"と言えました

・BBカード★ダイヤ ビンゴ
YukariがOSを言うのと一緒に声を出してくれるこのクラス。
一緒に言うことで、個々がハッキリするのだけど
このクラスの場合は、主語部分が曖昧ではっきりしません。

それでも、間違いを怖がらないで
人一倍元気に声を出してくれたYちゃん。
この、”間違いを怖がらない”というのがとっても大事
そういう雰囲気をこれからも作っていきたいと思います。

★全マーク 坊主めくり
もぅ完全にルールを把握しているので、heが出るとみんな落胆
sheが続いて、ラッキーな人がいると
「he出て~。」
相手の不幸を願うより、自分の幸運を願った方がいいと思うんだけどなぁ。。。

たくさんカードを手に入れても、あっという間に全てなくなることもあるこのゲーム。
その反対もしかりなんですが、
なかなか得点できずにいたYくんは
「あぁ~イライラするぅ~。」とブツブツ
でも、最終的にはチャンピオンになれてHappy

勝負は最後までわからないもの。
だから、ゲームはおもしろいし
負けることからも学ぶことは多いです。
勝つことだけが”勝利”じゃないって、いつ気づくかなぁ~。

代名詞の変化を、出るカードによって
おまじないのように唱えるのですが、
Sくん、
they / their / them / theirsを
いつのまにか、スラスラ言えていました

・絵本 『Jack and Jill and Big Dog Bill』

Jack and Jill and Big Dog Bill (Step into Reading)

"pull / push"が出てくるところでは
実際に、みんなを引っ張ったり、押したりしてみました。

boysはオーバーリアクションで
部屋の端っこまで引っ張られたり、押されたりしてくれました

 

お引越のため、今日が最後のレッスンとなったYくん。
おうちのご予定はずいぶん前からうかがっていたのですが、
やっぱり寂しい
Yちゃんは名残惜しそうに、お教室に戻ってきて
Yくんに”See you!"と声をかけていました。
Sくんは、まだ幼稚園で会えるからか、実感がわかないようでした。

春はお別れの季節でもあるけど、新しい出会いの季節でもあります。
またいつか、会える日を楽しみに
前に前に進もう

-幼児グループ