幼児グループ@さくら February 12'2014

・Q&A  name / age / date / day / weather /
I love you, ○○. I love you, too, △△

お誕生日を迎えたばかりのSくん、
"How old are you?"の質問に間違うことなく
"I am 6 years old."と即答できました

♪Skidamarink by sss

歌詞にある、”いつ”を説明なしに理解するために
手作り歌絵本を見せながら、一緒に歌いました。

I love you in the morning
and in the afternoon
I love you in the evening
and underneath the moon

IMG_3130 IMG_3129

 

 

先週初めて歌ったうたですが、
SくんとYちゃん、バッチリ覚えていました
今日初めてうたった、Yくんはレッスン後、
お迎えに来たお父さんに"I love you~♪"のところでhug(突進?!)していました

・BBカード
★スペード 9枚ブラックアウト
バレンタインにちなんで♡の形を作って遊びました。今週も、それぞれ個性のある♡を作ってくれました。
どれが誰かわかりますか?

IMG_3112 IMG_3114 IMG_3113

「9枚で♡つくるの、むずかしいなぁ・・・」とYくん

Sくんがいち早くリーチになっていたのに、ものすごい追い上げで
Yくんの逆転勝利でした。
S received a shock!

★クラブ×3セット 坊主めくり
OS→代名詞当て→代名詞の変化

いつもOSの最初が欠けてしまう、このクラス。
Yukariが最初だけいって、リピート→続けて全文を言いました。

ゴニョゴニョをいれつつ、リズムを崩さずに大きな声でいえているYちゃん
ぼんやり全体が入っています。
ここから、個にフォーカスしていき、やがて個々もはっきり言えるようになります

ルールの説明をほとんどしないで始めたゲームですが
2回目ともなると、みんなわかっていました

自分たちがピンチになると
「今度はheを引いてほしいね。」とヒソヒソと話すboys。

YちゃんとYukariのgirlsは得点となるカードをいっぱいもっていたのに、
最後の最後で捨てるはめに。。。

たった1枚もいっていたSくんが逆転勝利~!
何が起こるかわからない、英語の能力に関係なく勝ち負けが決まるから
英語に対する気負いがないところが
BBカードでゲームのいいところ

今日は、ゲームの合間に
"Whose turn is it?"
"It's my turn."
の言葉かけを、入れました。

レッスンの中でも、日常表現を取り入れて
自然に定着するようにしています

・絵本 『PEEK-A-BOO!』

「いないいないばぁ!」で、フラップをめくると隠れていた動物がでてきます。
あてっこしながら
"Peekaboo!"が繰り返しでてくるので、
そこはみんなで読み(フリですが)ました。
husky(ハスキー犬)や walrus(セイウチ)など、聞きなれない動物が
でてきて、「へぇ~」「ほぉ~」と興味深そうに見ていました

 

-幼児グループ