幼児グループ November 27'2013

・Q&A name / age / day / date / weather

・サンタクロースの顔を描こう!
リンリン自宅教室には、折り紙で折ったサンタさんでできている
クリスマスツリーが飾ってあります講師Yukariの徒然ブログに画像があります。)
そのサンタに、生徒のみなさんから顔を描いてもらうことにしました。
みんな、楽しくてかわいい顔を描いてくれました

♪What do you want for Christmas?    by sss
train / robot / rocket / teddy bear...
それぞれになりきって、動きます。
rocketはカウント5で発射~!ジャ~ンプ
teddy bearは意外にも腹筋を使うんです。
おうちでもやってもらってみてくださいね

・BBカード
★ダイヤNo.5~16+文字カードNo.1~4 ビンゴ
本当は職業カードも使う予定だったのですが、すっかり忘れてしまいました
Yukari1回、みんな1回を促すと、主語もしっかり言えていることがわかりました。
このクラスはOSの最初が曖昧なことが多いのですが、ダイヤはバッチリでした

文字カードも取るコツをつかんだようです

★クラブ×4セット 手箱つきカルタ
"Put your hands on your ......"
手をいろんな体のパーツに置いてからOSをリピートすることにしました。
boysは「shouldersは取りにくいんだよなぁ~。」とか
「tummyだと取りやすいね。」なんて、その都度コメントしていました。

最初はboysの迫力に気後れしていたYちゃんも、途中からバンバンとっていて
手箱でOSを言うときには、勢いつきすぎて、滑ってスッテンコロリン!

カルタは最高4枚取ることができます。
各自、取った枚数だけOSを言うルールです。
そのときに、最初1回だけ、胸の前で手で箱を作って、
左から「主語」、おなかの前「動詞」、右「それ以外」と手を移動していきます。
特に説明はしません。
でも、いずれ文法で動詞をやるときに、
この手箱を思い出すと理解が早くなるんです

・絵本 時間がなくなって読めませんでした。
クリスマスの絵本を用意していったのに残念


12月の最終レッスンはクリスマスレッスンとなります。
ちょっとしたお楽しみとクリスマスオリジナルBBカード作りをします。
Halloweenでオリジナルカードが作れなかったYちゃん。
「たのしみ♪」
と言っていました
どんなカードができるか、楽しみです。

 

 

今日のレッスン後、おうちの方から
「OSがだいぶ入っているみたい。意味もなんとなくだけど、わかってる。」
「家でも、おまじないをいいながら、BBカードを広げてる。」
なんてお話を聞きました。

言葉って、塾の勉強と違って、形として成果が見えにくいですよね。
そんな中、↑のようなお話を聞かせていただけると
とってもうれしくなります

BBカードの64文を基礎として、それを応用することで
幾通りもの文章を作ることができるんです。
だから、今はこの64文が体に染み込むまで、じっくり遊びこむことが大切
お子さんをよく観察してくださっている
おうちの方に感謝です

-幼児グループ