小学生グループ@さくら June 14, 2017

2017/06/15

・Time For Writing♡
Sister Susieの音を確認しながら、書きました。
書くときは、書いているものを声に出しながら!
そうすることで音と文字のルールがわかってきます

・BBカード
★スペード(絵×2セット、字×1セット) 早とりマッチングゲーム
♠って言ったのに、♡の文字カードを出したS
並べてから気づいたので、文字カードは数字で早とりになりました。
文字カードだったから、誰も全く抵抗なく数字でとれていたけど
絵カードでも、こんなにテキパキ数字でとれるものかな?
いつかやってみようかな

★ダイヤ(絵or字) 合体Break The T3
1人2枚ずつ言っていき、最初のカードの主語を
次のカードの主語と入れ替えて合体文を作りました。

「Red Roosterは飛べるのにジェットに乗ったんだねぇ~。」
「Peter Piperは何で大金を稼いだのかな?」
できた文のイメージが膨らむように、ときどきこんな独り言をいれました

カードによってスラスラできる、ちょっと考えるとできる、チンプンカンプン
様々です。
わからない時はリピートだって全然いい!
何度も声にだすうちに、なんとなぁ~く仕組みがわかってくるものです。
論理ではなく感覚でえいごを身につけてほしいから
やっぱり教えることはしませんだからリピート。
リピートなしでもできるようになる日がきます。
自分でわかっちゃう瞬間がきます。
本気であそんでさえいれば
フルOSが言えるカードはTime For Writingにステッカーを貼っています。
今年中に全カード合格するのが目標です!
レッスン前と後の時間、みんなやる気になって取り組んでいます

-小学生グループ