小学生グループ@さくら March 15, 2017

2017/03/16

・Q&A

・BBカード
★ダイヤ(絵) ノーリーダービンゴ
後輩が入ってから、ずいぶんとたくましくなったS。
まだまだニューフェイスだと思っていたR, K。
自分の選んだカードのセンテンスを、
自信をもってスラスラ言う姿に感動しました
特にタイムトライアルで、自分がしっかり練習したカードは
言いやすいようです。
今回、効果を実感したので
来年度もタイムトライアル続けていきます

フルOS→主語を代名詞に変えてYukariが言ったのをリピートしました。
今回は飛び入りの体験者がいたのでリピートにしましたが
ひょっとしたら、リピートじゃなくても言えたかも。。。

★ダイヤ(絵+字) ダイナソーすごろく<代名詞>
2チームに分かれて遊びました。

ダイヤのカードをサイコロ代わりにして、ボードのまわりに裏にして広げます。
各チーム順番に1枚ひき、出たフルOSを全員で言います。
体験者がいるので、今回は全員2回ずつ言いました。

カードの絵で代名詞を選び、その代名詞が書いてある、一番近いマスまで進みます。
Ex. Betty Botter bought some butter for her mother.
絵カードはベティちゃんなので、sheのマスまで進む。

字カードを引いたときでも、スラスラと代名詞が出てきたA, T, S。
絵カードのイラストがしっかり頭に入っているんでしょうね

★ハート phonics 船酔いゲーム(海賊船ゲーム)
こちらのクラスでは船酔いゲームと命名されました

今回は、Yukariが「大砲!」といったらみんなは”Cannon!"
「攻撃!」と言ったら”Attack!"と、言うようにしました。
今まで、”ぼがーん!”と言っていたクセが抜けず、最後まで”ぼがーん!”だったR
こういったところでも、脳みそをグルグルさせたいとあの手この手をつかいます

最後に別の2チームに分かれて、ポイントを数えたのですが、
たったの1ポイント差という大接戦!
近差で勝敗が別れれるとハラハラして、アドレナリンがでます。
こんなところもまた、ゲームのいいところ。

 

今年度も残り1回です。
えいごの成長度は個人差が大きいので、みんな一様にはいきません。
でも成長しない子はいません。
自覚がなくても、必ず力はついています。
なかなか目には見えませんが、それが少しでも感じられたとき、
おうちの方にはめいいっぱい褒めてあげてほしいです。
本人が気づかなくても、おうちの方にはわかることもあります。
褒めポイントを、是非見つけてくださいね。
そしてそんな褒めコメントを残せるよう、4月から導入するトレジャーファイルを
活用していきたいと思います

-小学生グループ