小学生グループ@さくら October 19, 2016

2016/10/20

・BBタイムトライアル③
レッスンまで数分あるということで、
みんな自主トレしていました

そのかいあってか、引っかかったカードがあったにも関わらず
前回よりもタイムが10秒も縮んだS。
声は小さくてもしっかり全文言えていたK。
最後まで自信がなかったカードが本番ではバッチリ言えたR。
前回よりもタイムは伸びなかったものの
確実に正しい発音で全文言えたA, T。
みんなよくがんばりました

第4回は、11月30日です。
今度はハートに挑戦する子、枚数を増やした子
それぞれ自分の目標をたてて、練習してくださいね

HomeworkだったHalloweenオリジナルBBカード
見事!全員が忘れずにやって持ってきてくれました
どのカードも色がきれいで、丁寧に描かれていてステキでした。
Halloweenレッスンでこのカードを使ってカルタをします。
お楽しみに♪

・BBカード
★ハート+HWキャラカード+No.カード Halloweenうすのろ
本来はHWキャラカードは人数分の種類×各4枚なのだけど
それだと人数が多い場合なかなか揃わず、ゲームが終わらなくなるので
今日は(たまたまだけど)人数分の種類×各人数分の枚数で遊んでみました。

手元には4枚以上のカードがあるのですが、
同じキャラクターが4枚揃った時点で、場にあるコマを一つ取ります。
それを見た人は、自分が揃っていなくても素早くコマを一つ取ります。
コマは人数よりも1つ少なく置いてあるので
気づくのが遅れた1人が取れないことになります。

場にはBBカードとNo.カードをドーナツ状に広げて置き、
一枚ずつめくってみんなでフルOSを言います。
No.カードが出たときは、その数だけいらない手持ちカードを隣に渡します。
このとき"Trick or treat!(お菓子くれないといたずらするぞ)"という
Halloweenに使うセリフを言います。

うまく機能して、すぐに4枚揃い盛り上がりました
盛り上がって4回もやってしまいました

★ダイヤ(絵or字)+HWキャラカード Break the H
各自BBカードをHの形に並べます。
HWキャラカードはパイルにして中央に置きます。
ノーリーダーで自分に有利なカードをいっていきます。
全員でリピート。
HWキャラカードを1枚めくり、合体作文をします。
言える子は一緒にいい、言えなくてもYukariのリピートで声を出します。
自分からは言えなくても、言うと同時に意味は分かっている様子でした

jack-o'-lanternがでたらボーナスポイント、というルールにしたのですが
結局jack-o'-lanternは出ませんでした
でも、Tよりも場に出ているカードが多いので
下げられる回数も多くなってスピーディに進むので
テンポよく遊べました。

 

次回はHalloweenレッスンです
ちょっとだけ仮装をしてきて
たくさんゲームをしてたくさんお菓子をもらって
Halloweenを感じてもらえたらうれしいです
おうちの方も、お時間があれば是非参加してくださいね!
毎年バタバタなので、お手伝いをしていただければ助かります

-小学生グループ