小学生グループ@さくら September 14, 2016

2016/09/16

・第2回 BBタイムトライアル
みんな「えー」っていう感じかな~と思ったら
やる気満々!で
Sなんて「16枚全部言えるようになったよ!」と意気揚々

ほんっっっっっとうに
どの子もバッチリしっかり
ダイヤのカードが言えて、ほとんどの子が
タイムを縮めました

次回の日程は本日のゲームリーダーに決めてもらいます。
今日のゲームリーダーAによって
10/19(水)
に決定!

次の目標をそれぞれが決めました。
今回よりも
・タイムを縮める人
・枚数を増やす人
・フレーズ付きで言えるようになる人

おうちの方にもご協力をいただいて
是非、達成感のある次回にしてもらいたいです

・えほん 『What is Halloween?』

Halloween初体験の子もいるので
まずはこの絵本を読み聞かせしました。

主に、trick-or-treatingについて書かれています。
これをもとに
Halloween lessonの説明をしました。
・コスチュームはお金をかけないで仮装をすること。
・レッスンのポイントがお菓子になること。
・持ち帰る袋かバッグをもってくること。

・BBカード
★ハート+スペード+Halloweenキャラカード+顔カード ハロウィン坊主めくり
宿題にしていた顔カード、ちゃんと忘れずに描いてきた子は2人
書かなかった子はカードに名前だけ書いて使い、
カードすら忘れた子は顔カードを
ゲームに入れられませんでした。
次回までには忘れずに描いてきてくださいね。

さて、このゲーム。
いつもは代名詞を覚えるためにするのですが
今回は、HWキャラを入れて出たカードによって条件に従うという風にしました。

・witch...場カードをすべてもらう
・ghost...全員が手持ちカードをすてる
・skeleton...引いた人は手持ちカードをすべて捨てる
・jock-o'-lantern...誰か一人を選んで、その人の手持ちカードすべてもらえる

カードはよく切ってドーナツ状に広げます。
1人1枚ひいて場に出し、全員でフルOSを言います。
言い終わると同時に次の人がカードをひくのですが
なかなかテンポよくいきません。
これはもう少し訓練が必要ですね

カードの動きはさまざまでしたが
最終的に一人に全部のカードが集まるという
大どんでん返しな展開で
盛り上がりました

このハロウィンキャラとBBセンテンスを合体させて
ハロウィンオリジナルBBカードを作ります。
どんなキャラがあったか?是非おうちでも話題にしてみてくださいね!

-小学生グループ