小学生グループ@さくら August 17, 2016

2016/08/20

「ゲームリーダーやりたい人?」と聞いたら
「はいっ!!」
と元気よく手を挙げてくれた子数人。

じゃんけんで決まった今日のリーダーはS。

1レッスン、Q&Aからゲームの進行まで仕切ってもらいました

・えほん 『Tutle and Snake Go Camping』

もう廃盤になってしまったのですが
このシリーズは大好きです。
シュールな顔のカメとヘビが主人公で
毎回いろんなことをします。

↑はキャンプに行くお話です。
せっかくたどり着いたキャンプ場でこわぁ~い体験をした二人は。。。

みんな、イラストのマシュマロが「おいしそ~」だって

・BBカード
★各自好きなマーク1セット BBわにわにパニック「好きなカードでいいよ。」
といったら、なかなかのチャレンジをしてくれたみんな。

今日がレッスン2回目のKは文字カード
SもRも黒いマーク!女の子も黒マークや字カードを選びました
カードをシャッフルするおまじないも
リーダーSに任せてみたのですが、ちょっと負担が大きかったので
途中からはみんなで回しました。
こうやってちょっとずつ改良して、生徒主体のレッスンができれば、と思っています

各自パイルから1枚ひいてOSを言います。
全員でリピート。
カードの番号を確認。
カードを引いた人から、その番号目の人まで序数で数えます。
first, second, third....
番号目にいた人がワニの歯を1本押さなければなりません。

ガブっと噛まれなければセーフ!
次の人の番です。
噛まれたら、”Ouch!"(痛い!)と言って(本当は痛くないのですが)
噛まれた以外の人に保険金という名のポイントが入ります

誰が噛まれるかわからないので、ハラハラドキドキ楽しかったです

★スペード ノーリーダービンゴ
カードのマークもゲームもSが選んでくれました。
まだスペードが入っていない子もいるので
わからないカードは”What's this?”や”This one."と言うことにしました。
そうすると、わかる子がOS(オリジナルセンテンス)を言ってくれるので
その後、全員でもう一回言います。

スペードに慣れている子も、度忘れして
↑のセリフを使っていました便利×便利

終わってからSにゲームリーダーどうだったか聞いてみたところ。
ちょっと面倒くさかった、とのこと
改良しながら負担にならないようにゲームリーダー回していきたいと思います

-小学生グループ