小学生グループ@さくら July 27, 2016

2016/07/29

・Q&A

・うた Pinocchio by sss
久しぶりに踊った子、初めて踊った子さまざまでしたが
明るくて楽しい歌なので盛り上がりました!

不思議と振り付きのうたって
踊ると歌わないし、歌うと踊れないみたい
でも、間をあけて何度も踊っているうちに
いつのまにか歌も歌えるようになっているんですよね

・BBカード
★ハート×2+ハート(字) 波乱万丈
ルールは説明なし。
でも、いつの間にかルールはわかってるんです

今回は字カードを役にしました。
全部のカードを混ぜて裏にしてドーナツ状に広げます。
順番に1枚ずつめくって場に出します。
全員でフルOSを言います。
役カードが出たときに
手持ちカードがある人は場に捨て
ない人は、場のカードがもらえます。

全部のカードを言い終わって
今日はくじで勝敗を決めました。

「The young singerだったら手持ちカードのある人が勝ち。
Eddyだったら手持ちカードのない人が勝ち。」

唯一手持ちカードがなかったSにカードを引いてもらいました。
出たのはThe young singer。
自分で引き当てたSは”Noooooo!"とその場にうずくまっていました

こんなふうに遊びの中に取り入れると
文字カードも抵抗なく受け入れて、読め(るフリ)ています

まだハートに慣れていないR。
わからなくても、みんなと一緒にいいボリュームで声を出していました

★ダイヤ Break the T3 ノーリーダーS替え
各自よくきったカードをパイルにして自分の前に置きます。
そこから3枚上に並べ、Tの形にします。

順番に3枚の中から2枚を選んでフルOSを言います。
全員でリピート。
最初に言ったカードを主語に、次に言ったカードと合体させます。
言える子には自分で、まだその時でない子にはリピートで
言っていきました。

合体させると、いつもと内容が変わるので
「Happy Henryが大金を稼いだって。何に使うんだろう?」
などとイメージを膨らませて、楽しみました。
こども達からはいろんなおもしろい意見が出ましたこのイメージ力が、作文する力を育みます

 

-小学生グループ