小学生グループ@さくら May 11, 2016

2016/05/12

・Q&A
最初に日付の質問が来ると思って、
みんなブツブツと月を数えていたので、敢えて違う質問からしてみましたとっさに聞かれても答えられるように
これからも天邪鬼に聞いていきます

・BBカード
★ダイヤ ビンゴ→頭脳ビンゴ
「絵でも字でもいいよ~。でも字カードを使うと読めるようになるよ。」
っていったのに、どっちでもいいって言われたとたん
全員が絵カードを選びました

先週文字カードしばりにしたから、その反動かなぁ。。。

体験で参加したRとお母さんのMさん、GWを挟んだのによくカードを覚えていました声もよく出ていて、わからないところも上手にゴニョゴニョ続けて言えていました。

既存生のみんな、声もよく出ていたし、Yukariの質問にもバッチリ答えられていて
カードの意味は見ると同時にわかっていました

★スペード(絵)×2セット 早とりマッチングゲーム
既存生がフルOSを言い、Yukariと体験組がリピートすることにしました。
が、
途中から楽しくて仕方なくなり、笑いながらの声出しになって
リピートしづらかったので
Yukariがいって、全員がリピートにしました。
こども主体のレッスンが理想です。
Yukariがいなくても、ゲームを進められるような。
みんなにもゲームリーダーになってもらえるようなクラス作りをしていかないとなぁ~。

★ハート(絵)+クラブ(絵)+ハート(字) 波乱万丈
ハートの文字カードを役にして、波乱万丈をやりました。
役カードが出るたびに、
手持ちがある人は場に捨て、手持ちがない人は場カードがもらえます。

体験組にはルールを説明せずに始めたので、
R「これどういうこと?」と頭の中に???が浮かんでいるのがわかりました。
これがRing*Ringのレッスンルールでさえも自分で気づいてもらいます。
後半になると、なんとなくわかったようでカード運びもスムーズになっていました。
全員でYukariのリピートにしましたが
いつも一斉にOSを言っているので、既存生はついつい一緒に声がでちゃっていました。
だけど、それもまたよしOS(オリジナルセンテンス)がしっかり定着しているということ。
結局リピートと合わせて2回ずつ言っていました。
Yukariとしては、たくさんお口の筋トレをしてもらえたので万々歳です何度も何度もくり返し声に出すことが、苦にならないのも遊びのいいところ語学学習に必要不可欠な反復練習が
本気で遊んでいる間にいつの間にかできたら、言うことないですよね

体験に来てくれたR。ありがたいことにご入会となりました。
来週からはクラスメイトが増えて、更に楽しくなります

-小学生グループ