小学生グループ August 20'2014

・Q&A weather / day / date / season
"No way!"が板についてきました

・うた Days of the Week  by sss
you tubeではコチラ

振り付きで歌いました。
うたは振りがあると覚えやすいですね。
Yのお母さんに「振りもyoutbeにありますか?」と聞かれましたが
振りはYukariが考えたものなので、どこにも載ってません
近々、ムービーを撮ってお見せしたいと思います
(たいした振りではないので恐縮ですが。。。

・BBカード
今日は、こども達にマークを選んでもらいました

★スペード×2セット Bomb
レッスンが始まると、目ざとく見つけられたでっかいサイコロ。とはいっても、手のひらサイズなのですが
先輩先生がお教室で使っているのを見ていいなぁ~と思っていたら
100均で見つけて即買いしたものです

「じゃぁ、これを使おう!」と、このゲームをしました。
Sのダイヤの文字カード1枚を爆弾にして、混ぜ込みました。

S「爆発した人が勝ちがいい。」
Y「爆発しなかった人が勝ちがいい。」
と意見が分かれたので、じゃんけんにしました。Yが勝ったので、爆発しなかった人が勝ち、ということに。

ドキドキハラハラしながら、サイコロの目の数だけカードを引いてOSを言っていきます。
スペードを2セット使ったので、同じカードがでたりしてリピート効果がありました。

2回やりましたが、2回ともSが爆弾を引いてしまい撃沈
YとYukariは"Sorry~”といってポイントをいただきました

・ハート×2セット マッチングゲーム
神経衰弱の変形です。
1セットは裏返して場に広げ、もう1セットから手札として、各自3枚もらいます。
1人1枚ずつ場のカードを返してOSを言います。
自分の手札とペアになればもらえますが、ならなかったら裏返して戻します。

手札とペアになるカードがどこにあったか、しっかり覚えていなければなりません。
みんなの脳みそがグルグル回っているのがわかりました
同じカードを何回も引いたりするので、こちらもリピート効果があります。

・ダイヤ No.1~4 うすのろまぬけ
カードをみんなで分けて手に持ちます。
同じカードを4枚そろえるゲームです。
おまじないを言いながら、いらないカードを隣の人に回します。

今回はOSをおまじないにしました。
Betty / Cathy / The tough guy実はOSの定着をねらって、こどもたちが覚えていないOSを選びました

同じカードが4枚そろった人は、素早く場にあるポイントを1つとります。
それを見たら、4枚そろっていなくても場のポイントを1つとります。
ポイントは人数より1つ少なくおいてあるので、最後に気付いた人はポイントなし

手札と、周りの動き、両方を気にかけながらドキドキわくわく
1回負けると「う」、2回負けると「うす」、と負けるごとに「うすのろまぬけ」に近づいていきます。
今回は
S・・・「う」
Y・・・「うす」
Yukari・・・「うす」でした。
来週はこのつづきから

・えほん 『Five silly monkeys』

この絵本を使って、『Five little monkeys』として読みました。
くり返しが多い文章なので、
"No more monkeys jumping on the bed."
は一緒に言っていきました。

5匹のおサルがベッドでジャンプして、次々と落っこちて頭を打ちます。
そのたびにママがお医者さんに電話するのですが。。。

リズムがよくて、最後のオチもこどもらしい楽しい絵本です

今日は”おにやんま”を持っていってこどもたちに見せました。
ティッシュボックスにラップをかけて持って行ったのですが、
Yはその上から触ってなでなで。
Sはちょっとおっかなびっくり。。。でも、見てすぐにおにやんまだとわかったのはSでした

このクラスはOSの定着がゆっくりです。
その理由の一つが、Yukariが言うときに途中から一緒にいって、
全文言った気になってしまっていることです。
だから、今日は「Yukari1回、みんな1回ね。」と
リピートする形でOSをいうように気をつけました。
するといつも出てこない、主語からしっかり声がでるようになりました

今日はノリがよくて、とってもいい雰囲気でレッスンがあっという間でした。
こども達の生き生きした表情っていいですね

-小学生グループ