はじめて大人グループ September 7, 2016

2016/09/16

・Q&A
Kさんが風邪をひいて声がでなくなった話をしました。
「声が枯れた」って日本語ではいいますね。
「枯れる」なんてよく考えたらおもしろい表現
えいごでは

"I lost my voice."

"My voice is gone."
と言います。
「声を失った」「声が(どこかに)行っちゃった」
日本語とは違って、これもおもしろい表現だなぁ~と思います

・うた Daydream Believer⑥
今日からKさんによるuklele伴奏で練習を始めました。
ウクレレの心地よい音で一気に気持ちが
キーを変えて、低い音も歌えるようになったのでメロディを確認しました。

・phonics p.95

・BBカード
★全マーク スピード
今回は 赤VS黒 で対戦
たった1枚差という接戦になりました他の人の声に惑わされないよう、前回よりも集中してできていたし
個人戦ではなく
チームで助け合って進められていました。
毎回64枚のカードに触れることは大事なことです。
バッチリは言えなくても、耳で聞いて口は動いているわけですから
回を重ねれば必ず長期記憶に残ります。

★ダイヤ ノーリーダービンゴ→頭脳ビンゴ
フルOS→If I were her, I would buy some butter.
仮定法にして言いました。

Ken and Kateの文などはneverを入れて
If I were them, I would never keep me waiting.
(もし私が彼らなら、決して私を待たせないでしょう。)
も言ってみました。

頭脳ビンゴでは読み札を使いました。
仮定法で言われたsentenceをリピート後、フルOSを言いました。

頭脳ビンゴって大人は正解率が低いものです。
ところがHさんの記憶力ったらスゴイ
圧倒的な枚数での勝利でした

BBでは意味を考えずに、とにかく聞こえたまんま言っていきましょう。
とはいえ、
ついつい文法的な順序とかを考えてしまうんです、大人って
「言えるが先、知るは後」
みなさん勘がいいので、言うと同時に意味がとれています。
あとはいかにスムーズに言えるか?!
それには文法的な順序を、頭で考えてはいけません。
体に染み込ませることが大事
だから、なんでも
「聞こえたまんま、とにかく言ってみましょう

 

-大人はじめてグループ