はじめて大人グループ September 16'2015

今練習している歌について、Hさんに英語でバーッと話をしました。
ナチュラルスピードでなかなか長いお話だったのですが
途中「?」という表情もせず、「うんうん」とうなずいて
お話が終わった後に”Ok."と

一緒にいたKさんも驚いていました。
えいごの耳がいつの間にかできていたのですね。
好きな洋楽をたくさん聞いて歌ってきたこと
BBカードでたくさんの文章を耳にして声に出してきたこと
全てがしっかり蓄積されていました。
あとはアウトプットを更にしていくと、話し手としても
えいごを使っていけるようになります

・phonics p.65

・うた Yesterday Once More by Carpenters④
ハッキリ歌うところ、にフォーカスしました。

・BBカード
★ハロウィンシート×2+ダイヤ Three in a Line
縦横斜め、どこでも3つコマが並んだ人が勝ちです。
パイルにしたダイヤの絵カードをめくってフルOSを言います。
好きなハロウィンキャラと合体して、そこにコマを置きます。

先にゴールしそうな人を防御していたら、ノーマークだったKさんが
パッとゴールしてしまってみなさんあっけに取られてしまいました

合体作文になると、スラスラと言えないとのお悩み。
英語でも日本語でも、新しく覚えた単語やフレーズって
覚えたからと言ってすぐに使えるようになるわけじゃありませんよね。
何度かそういう場面にでくわして、聞いて、自分が慣れてはじめて使えるものです。
BB作文も同じです。
まずはオリジナルセンテンスをゲームでたくさん声に出して
言うと同時に意味がわかるくらいになると
そこでようやく自発的な言い換えがスラスラとできるようになります。

それまではリピートや一緒にいいながらお口の筋トレを
しっかりすることです。
案外早く慣れるときがくるはずです。
このクラスにはそれだけの基礎力があります

★スペード ポンデライオン
お持ち帰りのドーナツを、ハロウィンの魔力がかかって
我慢できずに食べてしまうゲーム
より多く持ち帰れた人が勝ちです。

「全部食べてしまいそう」
というハラハラ感と闘いながら、たくさんOSを声に出して楽しみました。

Homework
HalloweenオリジナルBBカードのセンテンスを考えてきてくださいね。
ストーリ性を持たせて2コマ(枚)にしてもOKです!

-大人はじめてグループ