大人グループ@さくら September 25, 2019

2019/09/26

・phonics p.196-197

・TAGAKI 5
サンプルセンテンスを例に、自分の意見を書いてみました。
その後、発表

・BBカード
★ダイヤ+5W1Hカード ノーリーダービンゴ → トレードビンゴ
自分に有利なカードを選びフルOS→みんなリピート。
裏にした5W1Hカードから1枚引き、出たカードを使って言い換え

Ex. Where → Where did she buy some butter?

4枚残しまで行き、ビンゴの数だけポイント💰

次に、縦横ななめどこか1列を選んで、その4枚を隣の人に渡します。
もらった4枚を、空いている場所に並べてビンゴをしました。

読み札のQueはフレーズ。
フレーズを聞いてフルOSを引き出します。
その後、5W1Hカードから1枚引き言い換えをしました。
今回は間接疑問文にしました。

Ex.  Where → Do you know where she bought some butter?

数枚のカードは疑問文の答えを考えてもらいました。
↑の例だと、At the supermarket とか

関節疑問文は日常会話でもよく出てくるので、言い慣れて使えるようにしておきましょう♪
また忘れたころにレッスンでも取り上げます

-大人グループ@さくら