大人グループ@さくら July 29, 2020

・phonics p.205
1wordごとに1作文しながら読みました。
できた文についての質問をしたり、そこから話を広げて言ったり
ゆったりえいごで会話しながら進めました

a genius orchestra
a capable orchestra

・BBカード
★ダイヤ ノーリーダービンゴ
フルOS→I think the girl is Betty who bought some butter for her mother.
I think と 関係代名詞whoを使った文に言い換えをしました。

いいながら意味を同時に理解できる文はスラスラ出てきます。
反対に
いいながら意味を模索するような文は考えながら言っているようでした。
たくさん言い換えをするうちに、口が慣れて
どんな文もスラスラ出てくるようになります。
だからいっぱいいっぱい声を出しましょうね

★クラブ+スペード+ダイヤフレーズ(日) 波乱万丈
テンポよく、フルOSを言い終わるタイミングで次の人がカードをめくります。
言い換えや質問はほぼなし。
テンポよくたくさんの英文を声に出すことが目的です。

フレーズカードが出たら、日本語→英語にして、その後フルOSを言いました。

50分という短い時間に、なるべくたくさんのえいごを声に出すこと。
たくさんアウトプットして、脳みそをぐるぐるさせて
そして言いたいことをえいごで言うこと。
わかない単語があったら、別の単語に言い換えたり、調べて語彙を増やすこと。
レッスンとは教えてもらうためにあるのではなく
「自分から」
何かをつかみ取る場所にしたいです。

でも、ただただえいごを声に出すのはシンドイ💦
そこで遊びの力をかります✨
あそびのおかげで今日も
よく笑い、よくしゃべったレッスンでした

-大人グループ@さくら