小学生グループ July 22, 2016

2016/07/23

・Q&A
日付けや天気を聞く質問に答えるのには
すっかり慣れたので
逆にYukariに質問してもらいました
What is the date today?
What day is today?
How's the weather today?
What is the season now?

・えほん ORT『On The Sand』

on, in と前置詞が違うとどう意味が変わるのか?
表紙の絵から想像してみました。

本文はリピート読みをしながら
ストーリを楽しみました

あるビーチではこどもはくじ引きでメロンが当たる抽選がある
という話をえいごでしました。
「あそこね~行ったことある。」
「メロン3回当てたよ~。」
など、類推して意味をしっかり理解できていました

・BBカード
★クラブ ノーリーダービンゴ→ノーリーダー頭脳ビンゴ
テンポよく進むよう、3秒以内に言うことにしました。
最初のSに「BBで好きなキャラクターは?」と聞くと
「Cathy。」というので、全部のOSをCathy Carterにして言いました。

Cathy Carter was waiting for the train in the rain.
(通学電車なんだね。)
Cathy Carter bakes a cake twice a day.
(家庭科だ。)
Cathy Carter has a pan in her hands.
(鍋でパンを焼いたのね。)

何枚かがストーリとしてつながって
言い換えも楽しめました。

最初は数枚リピート。
途中からは、何も言わずに耳に手を当てて待ってみました。
みんな???の顔。
すると"Cathy Carter..."とM。
それを聞いてみんなもハッと気づいた様子
いつまでも受け身ではなく、できると判断したら
そこからは自分でやるようにしています。

★ダイヤ UFOゲーム
2チームに分かれて合計3セット!
TKCYチームがまさかのストレート勝ち2回。
AMMSチームは悔しくて、最終決戦の3セット目。
最後のさいごで1ポイント勝利!

チームで協力して、わからないカードは一緒に言ったり
読み終えたカードを裏返したり、戻したり
1回1回のジャンケンに一喜一憂して大盛り上がりでした

おうちの方にもお話しましたが、
えいごだけじゃなく、
クラスメイトを思いやる気持ちや、協力して得られるものがあることを
学べるのもグループレッスンの醍醐味です。
わからない人に教えることで、自分にとっても復習になったり
新しい発見があったりします。

そこから自立して、こども主体のレッスンができるようにしていきたいですということで、
今日はこども達でやりたいゲームを選んでもらいました。
その中に、Yukariがレッスンで入れたい項目を盛り込んで
遊んだのでした。

結果、活気にあふれた50分
おかげで、ムービーを撮る余裕も持てました。
おうちの方には後ほどお見せしますね

 

来週のレッスンは夏休みに入っていますね。
時間の変更はありませんが、
怪我や事故に気をつけて
元気な顔で来てくれるのを待っています

 

-幼小グループ(2015年度~)