幼小グループ November 15'2013

・Q&A day / date / month / weather / What weather do you like? I like sunny.

♪The twelve days of Christmas
この歌は、クリスマスからの12日間を歌ったクリスマスキャロルなのですが、
1行ずつ、歌詞が増えていきます。
12番まであるので、最初の1行は12回歌うことになるわけです。
とっても忙しくて、楽しい歌です。
今回は、絵本でページを開きながら、一緒に聞きました。

・Homeworkチェック
ハロウィンオリジナルBBカードの文字カードを書いてきてもらいました。
みんな、上手に書けていました
名前を書いて、新しく購入し、お教室にかけたウォールポケットに飾りました。

・BBカード
★ハート 仲良し1,2,3
Yukariが風邪による頭痛のため、あんまり元気な声を出せなかったのですが
こどもたちが積極的に掛け声をかけ、OSを言ってくれました
理想のレッスンは先生が2、生徒が8、えいごを話すことですが、
これなら近い将来、達成できるかも!?

★ダイヤ フォニックスビンゴ
絵カードを4×4に並べて、通常のビンゴのようにします。
Yukariが「c,c...どのカードだと思う?」
(↑思う?なので、はずれても誰も気にしませんそこがいい。)

実は、音だけで言うと↑に該当するカードは複数あります。
「Ken and Kate!」
「Queen!」
「Cathy Carter!」
「いろいろと出してくれたね。でも、この読み札は。。。」
といって、読み札を見せ、全員でOSをいい、そのカードを裏返します。

むずかしい音(フォニックス)のときは、
みんなかたっぱしから当てずっぽうで指差していきます。
「ぶっぶー!」というのの忙しかったことっ

今までは絵で覚えていたBBカード。
音でわかるには、まだ早いかな~?早かったら引っ込めよう。
そう思ってやったフォニックスビンゴですが、
思った以上に、こども達は音との結びつけができていて、感心しました

フォニックスとは、えいごの音のルールです。
えいごにはアルファベット読みの、A「エイ」と、フォニックス読みのA「ア」が
あり、フォニックスができると
えいごの85%は読むことができると言われています。

忘れないよう、出したり引っ込めたりしながら、
定着するようにこれからもやっていきます

・絵本 『Today is Monday』

Today Is Monday

何曜日に何を食べたか?
火曜日の"spaghetti"
水曜日の"zoop"(soupからの造語だと言われています)
が一番覚えやすかったようです。

-幼小クラス(2012~2014年度)