幼小グループ January 15. 2016

・Q&A name / age

・うた Skidamarink①
2月のValentine's dayにちなんで
今月はI love youのうたを歌います。

日本人は大好きな人に"I love you."というのは恥ずかしく思ってしまいますが
Valentine's dayは自分が大好きな人に
気持ちを伝える日です。
ただ
好きな異性にチョコレートを渡して告白する日、ではなく
家族・友達・自分が大切に思っている人に
「大切に思っているよ。」と伝える日

歌を聞いて、振りつけをして、歌に合わせて踊りました。
youtubeでこの歌を聴くことができます。コチラ
おうちでも是非一緒に歌ってみてくださいね♪

I love you~♪のyouのところで近くの人にギュウ~をすることにしたら
みんなYukariから逃げる逃げる~
Jだけがhugしてくれました

・BBカード
★ハート 賭けビンゴ→頭脳ビンゴ
"How old are you?"の質問で各自1point(bearの形)ずつ手に入れたので
それを自分の好きなカードに賭けてビンゴをしました。

「bearが当たるとどうなるの?」
と口々に聞いてきましたが
「それは当たってからのお楽しみ♪」とMが代弁してくれました
どんなルールなのかを考えるのも、リンリンのやり方です。
”教えない英語教室”ですから(笑)

最後にビンゴの数を数えてポイントをもらい
さらに、bearを賭けたカードが裏返っていたら1point、
そのカードでビンゴができていたら2pointもらいました。
始めから説明しないでよかった~。
こども達の喜びようを見て改めて思いました

頭脳ビンゴはさすがのこども達!
正解率の高さにビックリでした。
今日がハート初体験の子たちもいたので、数枚、意味とりをしたり
言い換えをしながら遊びました。

最後にポイントを数えてチャンピオンを決めるのですが
くじ引きで2チームに分けました。
Yukariを入れると奇数人になるので、
片方のチームが1人多くなります。
それを見た小数人グループのこども達。
「ずるーい!」
「なんにもずるくないよ?チーム分けはくじだから。運です。」

ゲームの勝敗はえいごができるかどうかでは決まりません。
「運」
です。
だから、年齢が違ったり学習歴が違っても一緒に遊べる(学べる)んですね。
そこがBBカードのいいところ

 

今年は暖冬で雪がなくていいなぁ~と思っていたら、
ついに大雪が降ってしまいました。
帰りはスムーズにこども達を送り出そうと思っていたら
レッスンが終わるころから
"May I go to the restroom?"の嵐(^-^;)
順番待ちの列ができるほどに(汗)
結局、おうちの方々をお待たせすることになってしまいました。
大変な中での送迎、本当にありがとうございました

-幼小クラス(2012~2014年度)