幼少クラス November 22'2013

・Q&A day / date / weather

♪What do you want for Christmas? by Super Simple Songs
「クリスマスに何ほしい?」という歌で
What do you want for Christmas?  I want a~.
が出てきます。
去年は振り付けだけで精一杯でしたが、
今年は歌をうたう余裕もでていました

Youtubeでこの歌が聴けます→コチラから

♪The twelve days of Christmas
この歌は頭から離れなくなるらしく、BBカードをしながらも
C&Kは鼻歌まじりで口ずさんでいました耳コピ

リンリンで使っているCDとはちょっと違いますが
この歌はYoutubeでも聴けます→コチラから

・BBカード
★ハートNo.5~16+文字No.1~4 落城ゲーム(Christmas version)
みんなにサンタクロースになってもらい、木のてっぺんにプレゼントを取りにいく
設定にしました。
プレゼントはポイントです

文字カードを4枚混ぜましたが、抵抗なく遊べていました。
大人なら、急に白黒の文字カードが出たら敬遠してしまいますが
こどもにとっては絵カードと同じなんです

「なんでわかるの~?えいご読めるんじゃない?!」とびっくりするYukariに
「だって、番号おぼえてるも~ん♪」とみんな。
そうよね。番号だよね。いきなりは字読めないよね。。。素直

だけど、OSと番号が一致して、そこから絵カードが浮かぶってすごいなぁ~
普段、絵カードの番号にフォーカスして遊ぶことはしてないんです。
それでも番号もイラストと同じように画像として、
記憶に残っていたんですね。
教えなくても、
自分でいろんな情報や知識を得ることができるんですね、こどもって

読み札を回して、1人ずつleader(読み手)になってもらいました。
わからないカードも、最初を言うだけであとはスラスラ&堂々といえていました。
音からOSを記憶しているので、みんな発音がきれいです。
Mの"village"の発音がよくてビックリ

★ダイヤ+ダイヤ文字カード+クラブ+スペード+職業カード
横取りドーナツゲーム

ドーナツ状に裏返したカードを、1枚ずつ引いてOSをいいます。
引いたカードの指示に従います。

・ダイヤ絵:場のカードがすべてもらえる(ラッキー) ・ダイヤ文字:手持ちカードをすべて捨てる(アンラッキー)
・クラブ、スペード:引いた1枚がもらえる
・職業カード:その仕事に就いたことになり、誰か1人からお祝いがもらえる

職業カードを引いたら
引いた人は、"I am an astronaut(宇宙飛行士)."
みんなは、"You are an astronaut."
などといいます。

就職のお祝いに、1人指名して、その人からお祝いに手持ちカードを
全てもらうことができます
みんなは、自分のカードがいつもらわれてしまうかと、ハラハラ
たいていは、一番カードを持っている人が狙われるのですが、
このクラスでは、必ずしもそうではなかったので、ますますハラハラ

・絵本 時間がなくなって読めませんでした。

-幼小クラス(2012~2014年度)