小学生グループ September 30, 2016

2016/10/03

・Halloween Original BB card作り
自分で使いたいBBカードとHWキャラを合体して
ノートに書きます。
綴りがわからないものは文字カードや、HWキャラカード、
お教室に貼ってあるポスターから自分で見つけて書いています次回、もう一度だけ時間をとって続きをします

・BBカード
★ダイヤ×2セット+HWキャラカード UFOゲーム
みんなのリクエストでUFOゲームをしました。
2セットの絵カードをよく切って、Uの形に表にして並べます。
各チーム好きなカードの横に、HWキャラカードを8枚ずつ並べます。

2チームに分かれて遊びました。
各チームから1人ずつスタートし、BBカードのフルOSを言いながら進みます。
HWキャラカードがあるところは、OSと合体して言います。

先に進もうと気が競る中、最初から合体文を言うので脳みそはフル回転!
プレーヤーが固まると、チームメイトが助け舟を出します。
相手陣地に入ると、読んだカードはめくっていくので
攻めている感、満載です

プレーヤー同士、出会ったところでジャンケンをし
勝てばそのまま進み、負ければ次のプレーヤーがスタートします。
相手のスタート地点までたどり着いたチームの勝ち!
今日は時間がなかったので、時間で区切って「このじゃんけんで勝敗きまるよ~。」と
勝ったのは「アマカチーム」
それぞれのなまえの頭文字をとりました

自分の番だけでなく、チームメイトのときも一緒になって
OSを言うので、かなりの回数の英文を声に出しています。
今回は合体もあるので、何枚も作文をしたことにもなります。
自分でとっさには作れなくても、チームメイトが作ったものを復唱しているうちに
回数を重ねて自分でも言えるようになります。

ひとつおもしろかったのは、チームによって違う合体文ができたカード
・Dolly Dimple danced with (a) haunted house.
・(A) Haunted house danced with a dog.

主語を変えるか目的語を変えるかで、違った文ができました。
しかもどっちも想像すると笑えますね

こんなふうに、正解は1つじゃないところがBBカードレッスンのいいところ盛り上がりました!

 

-小学生グループ