April 22, 2016小学生グループ

・Q&A

・BBカード
★ハート+顔カード S替えレース
2チームに分かれてS(主語)を入れ替えて作文するレースをしました。
ピンポンボタンのアプリを使って
解答権を得るのですが、なかなかそのピンポンが鳴らせない高学年チーム(^-^;)

顔カードは、みんなに描いてもらった顔カード以外にBBキャラクターのもあります。
元絵の華奢な体に顔カードのゴッツイ頭が付くと
2頭身のキャラになったりして、爆笑しました。

各チーム1枚ずつカードを出しフルOSを言います。
Yukariが出した顔カードと主語と入れ替えて作文をします。
当たれば1ポイント!
K,Sなかなかよくできていました☆

おもしろい作文ができたので、いくつか紹介します。
・M doesn't want to get wet.ができたとき、「Mは濡れたーい!」
で、できたのが
・M wants to get wet.
・The flying fish got out of the taxi. 飛べるのにねぇ~。疲れたんじゃない?
・K was in the country.「私、虫に刺されたくないのに~。」
・A was drinking something white. 「カルピス?」「甘酒だよ~(笑)」シブイ。。。

★ダイヤ×2セット のこったのこったゲーム
2チームのまま遊びました。
サクサク進むテンポの良いゲームです。

1セットは場札用、もう1セットは読み札用。
読札は絵カードを1人ずつ回してreaderになってもらいましたが
みんなスラスラ言えていました(^-^)b

★クラブ+eggカード イースターバスケット
今日は1枚のBBカードにeggカードを何枚隠してもいいことにしました。
全eggカードを一枚に隠したA,T。大バクチ!

eggカードが1枚見つかれば"I found an egg."
でも今日は複数枚の可能性があるので
two eggs, three eggs, four eggs
も言うことができました。
anや-sに気づいた子はいたかな?

最後は並べ替えレース。
遊んだカードを番号順に並べて
一番早くできた子が"I'm finished."といって中央のポイントを得ます。
大勝利だったK。

ところが、今日の勝負はポイントの数ではなく
eggカードの数にしたYukari。
eggカードを多く見つけた人から並んでもらい
お教室に飾ってあったプラスチックのイースターエッグを
選んでいきました。

「せっかくがんばったのにー!レース。」(笑)
時間の関係上、という大人の理由でした(~_~;)ごめんね。

イースターエッグの中には、よく小さなおもちゃやチョコレートなどを入れるのですが
Yukariはおもしろ消しゴムを入れました。
ケーキやピアノ、餃子や動物などいろんな形があります。
日本製の分解もできて、しっかり消せる消しゴムでこども達に人気です♪
Kにも喜んでもらえたかな?

-小学生グループ