小学生グループ October 16'2015

宿題にしていた顔カード、みんなステキに描いてきてくれました。
1人も忘れることなくやってきてくれたことがうれしかったです

・えほん 『The Little Old Lady who was not Afraid of Anything』

散歩の道すがら、いろんなへんてこなものに後をついてこられる老婆。
その擬音語をみんなで言いながら、読み聞かせしました。
えほんの世界はおもしろいですね。
現実にはありえない体験を、ストーリを通してすることができます。
本の好きな子たちは目をキラキラさせて見いっていました

・BBカード
★クラブ+ハート+HWキャラカード+オリジナルBBカード
Hallween坊主めくり

ゲームは先生が負けた方が盛り上がります。
でも、今日はどういうわけかいい時にカードがきちゃったんですよね
最後に大量のカードを手にしたYukari。
1枚手元に残ったM。
後の子たちはno card。
うぅ”。。。盛り下がるぅ~

★ダイヤ+HWキャラカード 合体ノーリーダービンゴ → メモリーゲーム
ダイヤでビンゴをしながら
裏にしたHWキャラカードを引いて、合体文を作りました。

主語と動詞をどこで区切ればいいのか?
ある程度勘でわかる子と、手箱をみればわかる子、
まだまだな子、様々です。
もっともっと言い換えをして、感覚でわかるようにしていかないとなぁ~

途中、「○○ちゃんだったら?」とか「じゃぁ、こうだったら?」と
こども達からアイディアが出て、楽しい言い換えをしました。
このアイディアがもっと広がると、おもしろい一つのお話ができそうです

ビンゴを数えた後、
Who comes to school?
Who bought some butter?
とメモリーゲームをしました。

みんなあぁでもない、こうでもないと記憶の糸をたぐりよせて
われ先に思い出すぞと一生懸命でした

Homework
次回、HalloweenオリジナルBBカードのムービーを撮ります。
バッチリ言える子ばかりですが、更にえいごらしい発音で言えるように
おうちで練習してきてくださいね。

-小学生グループ