大人グループレッスン 夜

June 18' 2013
・phonics "y"

・BBカード
ダイヤ Break the T5 フルOS ノーリーダーで。
ノーリーダーでカードを選んだ後、ハートの絵カードパイルから1枚ひいて、出たカードと主語(S)を入れ替えました。
主語を入れ替えるだけなのに、組み合わせによっておもしろい文ができました
The tough guy peeled a pink peach.
ムキムキのThe tough guyがやわらかい桃をそーっと剥いてる様子。。。想像すると笑っちゃいます

ハート×2セット ゾンビすごろく フルOS
絵カードを2セットにしたので、サイコロも2つ使いました。
一度にたくさん進むので、読むカードがいっぱいだったのですが
みなさん次々スムーズにフルセンテンスを言っていくので、Yukariはビックリしました
「一緒に言うからいえるのよ。」というM。
そこが、ゲームのいいところですよね。
メインはゲームの勝敗なので、言わなくちゃ!という気負いがありません。
そのうちにいつの間にか一人でも言えている自分に気づくと思います

スペード×2セット  早取りマッチングゲーム フルOS→疑問文(Q文)にする(リピート)
大盛り上がりでしたね
「シュッとめくって!シュッと!」と一枚一枚に真剣でした(笑)
夢中になるあまり、どのカードが正解か迷って手がすべることも。。。!?
肯定文を疑問文に変える、となると学校で文法中心に学んだ日本人は、ついつい頭の中で
パズルの組み換えをしてしまします。
「goの過去形はwentだから。。。」のように。
でも、実際の会話ではそうやって考える間はありません
光景をイメージして、感覚で単語を選ぶようになれればベストですよね。
だから、今回のようにゲームに夢中になっている間にQ文をリピートするのがいい刷り込みになります。
繰り返し言っているうちに、体が覚えてしまいます。
忘れたころに、またやりましょうね

・絵本 『Mommy and Baby Farm』

大人と子供では呼び名が違う動物があります。
「へぇ~!」と目からウロコの絵本です。

-大人グループ(夜)