大人グループ(夜) December 10'2013

・ことわざカルタより
"Birds of a feather flock together." 「類は友を呼ぶ」

この場合の " a feather " は「一種類の、同じ類の」というような意味になります。

" birds of a feather " で「似たもの同士」という意味。
これを使って、皆さんに文を作ってもらいました。
・My husband and his father are birds of a feather.
・My husband and I are not birds of a feather ( now ). ・My brother and I are not birds of a feather.

↑の文から会話が広がって、おもしろかったです。
日本語も混ざりながらでしたが、失敗を恥ずかしいと思わずに
わかる英語をとにかく口に出す、これを実践するいいチャンスだったと思います。

日本人は完璧主義な人種なので、完璧にわからないと口に出しにくいのですが
みんな日本人。
完璧なえいごなんて必要ありません。
とにかく声に出すこと、それに慣れること、間違っても使ってみること
が大事

・phonics "er"

・BBカード
★クラブ+クリスマスワードカード(4枚) くもの巣ビンゴ ノーリーダーで。
ビンゴのように4×4に並べ、てっぺんの横一列に、クリスマスワードを置きます。
ワードカードはあらかじめポイントを決めておきます。(4,3,2,1点)

読まれたカードが裏返って、下まで一直線の道ができたら、そのカードのポイントがもらえます。

道ができたら、その都度、クリスマスワードとOSを合体させて文を作ります。
これまたおもしろいオリジナルカードができそうな、いい文がたくさん出ました

4枚残しまでやったら、ビンゴの数+クリスマスワードのポイントで
一番多い人の勝ちです。

”クリスマスの朝に”というフレーズを聞いて、
on Christmas morning か in Christmas morning か in the morning on Christmas か
迷ったので、調べてみました。

結果は
"on Christmas morning"
が一番多かったです

普段、あまり言い慣れないフレーズだったので勉強になりました
これからはどんどん使って言い慣らしていかないと
Aさん、迷わせてしまってごめんなさい。

「ベルが乗ったケーキを焼きます。」は落ち着いて考えてみたけど
やっぱり
"bake a cake which has a bell on the top"
"bake a cake with a bell on the top"

cakeという単語の後ろに修飾することばをつける形になると思います。

だけど、私はオリジナルの"bake a cake on the bell"がすきだなぁ~
絵カードを想像しただけで、楽しくなっちゃいます


Homework  オリジナルクリスマスBBカードの作成
ハロウィンのときのような楽しいセンテンス、お待ちしています

・絵本 時間がなくなって読めませんでした。

来週はクリスマスレッスン&今年最後のレッスンです

-大人グループ(夜)