中学生グループ November 11'2014

・Q&A
タイマーを1分にセットして、それをbombに質問のしあいっこをしました。
時間に制限があると
そちらに気を取られて質問が思いつきません。
自分から発信することに慣れていない日本人の特性を破るには
こういうハラハラした状況下でも
考えられるようになることが必要だと思います。

N、初めてやったのに大健闘でした
疑問文もよく言えていました。

・うた "The Twelve Days of Christmas"①
音楽を流して、絵本をみながら歌いました。
こちらも初めてだったので
序数をいうだけで精一杯。
何度も聞くうちに歌える箇所が増えていくので
今日はこれでOKです!

・BBカード
★ダイヤ ビンゴ → 頭脳ビンゴ
読み札を一緒に言っていきました。
フルOSの後、YukariがOSを疑問文にし、リピートしてもらいました。
ときどきYes / Noの答えを質問しながら
do / does / did での答え方を練習しました。
(そういう説明は一切しませんでしたが

頭脳ビンゴでは、YukariがOSの中の1wordだけいって
どのカードか当ててもらいました。
1wordでわからないときは
”One more hint, please."

OSがよく入っているなぁ~と感心しました(^-^)b
ホントに、この短期間で
よくBBセンテンスが頭に入っているなぁと思います。
毎週、感動しちゃってますが。。。(^▽^;)

基本ビンゴのとき、文法をやったので
頭脳での正解率は低いかと思いきや
そこはさすが若い頭脳!
しっかりポイントを稼いだNでした☆

・クラブ+名詞カード Black Out9
絵カードを表にして3×3にならべます。
全部裏返った人が勝ちなのですが、今回は
読み札と同じカードがあったら
名詞カードが一枚もらえることにしました。
名詞カードをピザにたとえて
”Can I have a piece of pizza, please?”

↑はクリスマスパーティで必至なセリフなので
今から体に染み込ませていきますv(^-^)v

名詞カードには、食べ物のほか
乗り物や文房具など食べられないものも入れたので
「こんなピザ食べたくな~い!」とか
「これはアリだよね。」とイメージして楽しみました。

中にはpizzaのカードもあって、
「これがホントの a piece of pizzaだね(笑)」
「なにピザ?」
「pizza pizza」
とおもしろかったですね♪

・えほん 『Frozen』

難しい単語はリピートで
それ以外は
意味とりをしながら、一緒に音読しました。
よく読めていましたね☆

-中学生グループ