生れてはじめての予防接種

生後2か月になった息子。
昨日、生れてはじめての予防接種を受けてきました。

今の赤ちゃんは、予防接種の種類も回数も多く、
タイトなスケジュールをこなさないと受けそびれてしまうので
毎月のように予防接種があります

初めての予防接種は、
・ヒブ
・肺炎球菌

片腕に1本ずつ、注射をしました。
赤ちゃんが痛みに鈍くても、さすがにこれは痛い
息子、泣きました
両腕の脱脂綿を親指でおさえ、彼の脇に残りの指を通して持ち上げ
診察室から待合室に移動。(ロボットに運ばれるみたい)

しばらくして、今度はロタウィルスの予防接種。
こちらは飲むワクチンでした。
スポイトのようなものに、シロップ状の生ワクチンが入っていて
おっぱいを飲む容量で、吸わせるタイプでした。

ロタは任意なので、1回12000円×2回と高額
お財布にかなりの打撃をうけるので
散々迷ったけど、
やっぱり罹った時のリスクを考えて
受けることにしました。

夜、
このところ朝まで起きずに寝ていた息子ですが
目は閉じているものの
うーんと唸ったり、もぞもぞ動いたり。。。

体を触るとかなり熱い。
発熱しました。
測らなかったので、何度かはわかりませんが高かったと思います。

その後、突然「えーーーんっ!」と泣き出したので
抱っこしてなだめ、おっぱいをあげてトントン。
すると安心したようにまた眠ってくれました。
発熱は副作用の一つ。
朝には、熱も下がって機嫌もよくなり、ホッと一安心

初めての予防接種。
小さい体で、よくがんばりました
また来月もあるけどね。。。

-講師Yukariの徒然ブログ