小学生グループ@さくら February 15, 2017

2017/02/16

・Q&A
このところ、何月の月を重点的にやっています。
今日も何度も"What month is it now?"「今、何月だっけ?」
と同じ質問をしてるのに
???
となるR。

楽しいのはいいけど、やるべきこと・聞くべきところは
しっかりしてほしい
「Ring*Ringに何をしに来ているのか?」
少し話し合いをしました。
一緒になってはしゃぎすぎたSにも、同じ質問。
「えいごを習いにきている。」
ちゃんとわかっています。
再確認して再開。

・うた The Month Song
歌いながら、ランダムに広げた月名が書いてあるカードを指さします。
しっかり歌いながらも、指さしも怠らないS高学年になっても、ずっとこんな風に歌ってくれるといいなぁ~。

・BBカード
★クラブ たこやき
2チームに分かれて対戦しました。
今日はチーム名を考えるところから楽しそうで、
Yukariがいなくてもゲームが進むような、いい雰囲気です。

月名もほぼ全員が言えていました。
でもこれでどの月もバッチリ覚えたわけではありません。
きっとランダムに聞いたら言えない月もあります。
”言えるが先、知るは後”
でいいんです。
自分の誕生月からだんだんと覚えていきます

★クラブ×2セット+顔カード 坊主めくり
最初、絵カードのイラストを見て、代名詞ごとに分けました。
どれがheでshe、it, theyなのか?
バッチリわかる人も、なんとな~くな人もいてOK

Mikeのカード、みんな"she"だって。
冗談かと思いきや、顔が本気です。
「マイクは男の子だよ。カズオっていう名前の女の子いないでしょう。」
すると
「カズオっていう名前の女の子いるかもしれないじゃーん。」
いやいやさすがにそれはムリがあるかと。。。

Mike、女の子に間違われる率、高いです。
耳にしやすい名前なんだけどなぁ~。
いかにも男っていう名前だと思うんだけどなぁ~。

このゲーム、出たカードの代名詞によって
カードが1枚もらえる、場カードが全部もらえる、
手持ちを全部捨てる
とあるのですが
顔カードがでると
そのカードの人が、場カードとみんなの手持ちカード
全てもらえる、というラッキーカード

Yukariの顔カードは最初の方にすでに出たのですが
それに気づいていないみんなは
後半
「Yukariのカードがでませんように~!」
呪文のように唱え続けていました

★ダイヤ phonics海賊船ゲーム 改め 船酔いゲーム
こども達の命名により、このクラスでは船酔いゲームと名付けられました

初めて紹介してから
こども達がとっても気に入り、何度もリクエストされるゲームです。
前回クラスで遊んだとき、Kはおうちで再現してくれたそうです
このゲームは、フォニックス(音のルール)が勝敗を握るカギになります。

チーム戦で遊びましたが
ほぼわかっているようなので
次回からは個人戦でもやってみようかな

今日はハートとスペードが出番がありませんでした。
その分、クラブのカードでいっぱい遊びましたね。
次回はハートとスペードから使います!
こども達に、「次回、♡と♠からだよ、って教えてね。」とお願いしてありますが
来週はレッスンがお休みなので、
さてどのくらい覚えているかな~

-小学生グループ