こどもクラス合同BBカード大会 July 31'2015

夏休みなので、こどもクラス合同で
100分のBBカード大会を開催しました

いつものお教室。
7人でもけっこうキツキツの室内に
今日は11人!
1人1人がBBカードを広げるのはムリなので
チーム戦にしました。

・Catch the Finger!
"Let's make a big circle!"
ひとつの大きな輪になって
左手は○に、右手は人差し指を出します。

Yukariが"Down, down, down."といったら
隣の人の○に人差し指を降ろしていきます。
"Up, up, up."といったら
人差し指を上げていきます。
"Catch!"といったら
○をキュッと絞め、それと同時に
隣の人の人差し指を捕まえ
自分は捕まえられないように
人差し指を素早く上げます。

両手別々のことを一度にやるというのが
なかなか難問で、人差し指を上げると
左手の○も上げてしまったりするんです(Yukariだけ?!)

これで緊張をほぐしたら、さぁBBカードの出番です!

★スペード チッププラスビンゴ
3チームに分かれて、1人1bearを好きなカードに賭けます。
ビンゴの数+読まれたbearの数がポイントになります。

各チームに”How many points did you get?”と聞いていき、
"Three points."というようにこたえていきました。

★クラブ "Beware of heatstroke!" 「熱中症に気をつけて!」緊急入院ゲーム
チームを変えまた3チームに分かれて遊びました。
head, chest, stomache, arms , legs, hands , feet
カードを並べて人型を作ります。
「自分の分身を作るからね~。」

「熱中症になったらどこが痛くなるの?」
"Head!"
ということで、頭のカードが読まれたら熱中症になっちゃいます。
"You got heatstroke."
「熱中症になったら病院にいかなきゃね。」
"You should go to ☆☆ hospital!"
☆のところには、この地域で一番大きな病院の名前をいれました

残った5枚はお薬です。
もし熱中症になっても、薬があるうちは回復できます。
"Use the medicine!"

カードを読むごとに、熱中症になったかどうかききます。
"Did you get heatstroke?"
"Yes." "No."

頭のカードが読まれると「あぁー!」「きゃ~!」

お薬を使い切ったところのために
みんなで「病院行った方がいいよ。」の練習。
"You should go to ☆☆ hospital."

hospitalを覚えてほしくて、あえて知ってる病院の名前にしたのだけど
みんなの印象に残ったかな?

★Bear Hunting
新しく分けた3チームでやりました。
それぞれのチームについたてを立てて、相手のカードが見えないようにします。

ビンゴの形にカードを並べて
ノーリーダーで言っていきます。
リピートする方は3回ずつ言います。
(ホントは前2つのゲームでもそうする予定だったのだけど、
すっかり忘れてしまったのでした

「チームでよく相談しといてね。順番が来たらすぐ言えるようにね。」
とはいったものの、意見がなかなかまとまらなくて
自分たちの番になっても、まだ相談中、なんてチームも。。。
そんなときは、大きい子たちがまとめようとしてくれていました。

各チーム5bearずつ手持ちポイントがあって
好きなカードに好きなだけ賭けてよし。
賭けなくてもよし。としたので、
カードが読まれるごとに
"Hit or safe?"
と聞いていきました。

hitだと読んだチームにbearが渡ります。
相手チームがbearを賭けてそうなカードを一生懸命推理していました

★ダイヤ×2セット UFOゲーム
2チームに分かれて、廊下でやりました。
通常は U に並べるカードを、今日は I に並べて両端から進んでいきました。
片方のチームに男子が集中+小さい子が集中してしまいました。
チーム分けは番号を言っていって、同じ番号どうしがチームになるというもので
偶発的なので、なってみないとメンツがわかりません。
今回ばかりは、配慮が必要だったなと思いましたが
ダイヤマークなので、ゲーム自体は問題なくできました。

双方大盛り上がり!
小さい子も、つまったところはわかる子に一緒に言ってもらいながら
勇敢に進んでいきました。
ジャンケンに負けると「きゃー!」「早く戻ってタッチ!!」
タッチしないと次の人が進めないルールにしたので
みんなダッシュでした

5分とタイマーをかけていたのですが
時間になるころにはみんな汗だく

お教室に入って水分補給&涼んでから次のゲームに。

★オリジナルBBカード クイズ
本当は神経衰弱の予定だったのですが、
始まりが15分程遅くなってしまったので時間がなく予定変更。

絵カードを見て、どんな文章かを推理してもらいました。
「このカードは、どのカードとどのカードを合体したと思う?」
みんな口々に、思ったカードをいっていき
中には合体したセンテンスを言う子もいました

確認後、みんなで合体したセンテンスをリピートしました。
このオリジナルカードを見ることで、小さい子たちが作るときに
イメージをふくらましやすくなるといいなぁ~

”Who got the highest score?"
毎回チームを変えたので、もらえるポイントも全員まちまち。
一番ポイントをもらったCには豪華賞品が
。。。

。。。

。。。

それは。。。

Yukariからのhug
「えぇ~
と言われながらも、ぎゅ~

・最後はみんなでIce candy time~
ここで絵本を読もうと思っていたのですが、終わりの時間になっていたので断念。

真夏の暑い日でしたが、
お天気にも恵まれて、誰一人欠席も体調を崩す子もいなくて
みんなでわいわいBBカードでいっぱい遊ぶことができました。

いつもとは違う時間帯で、しかも2コマ分のレッスン時間だったにも関わらず
快くお子さんを送り出して下さったおうちの方々、
本当にありがとうございました

元気な声で、BBセンテンスを言って、たくさんたくさんえいごを話したみんな。
チーム戦で自分の思うようにいかなくても、みんなの意見を受け入れたみんな。
どうやったら勝てるか、力を合わせて相談して協力したみんな。
お疲れさまでした

また来年もできるといいな

-小学生グループ, 小学生グループ, 幼小グループ(2015年度~)