大人はじめてグループ September 11'2013

♪  This is the way we curve a pumpkin  by super simple songs「このメロディ、別の歌詞でも聴いたことがあるなぁ~。。。
でも何の曲だっけ?」

という、とっても覚えやすいメロディと歌詞の歌です。
Jack-O'-Lanternの作り方が歌詞になっています。

this is the way ~.って結構、会話でも使えるんです。
この歌で、すらすらっと言えるようにしておけば、実際の会話で使うときも
ナチュラルに言えるはず

そしてこの歌には、英語で重要な”リエゾン”がちゃぁんと入っています。
リエゾンというのは、”単語と単語がつながって聞こえる”現象のこと

例えば、got out of → ごだうとヴ と聞こえる。

この歌でいうと、
make his eyes の make his の部分がそのひとつです。
「めいくひず」と一音ずつハッキリは言いません。どちらかというと、
「めいきず」と聞こえるはずです。

これがリエゾン。
英語はこれが多いです。
そしてこれが英語らしく話すコツでもあります。
この音が聞き取れるようになるには、
たくさんの英語を耳に入れなければなりません。
そして実際に声に出してみる

メロディに乗せれば、言いやすいですね

今日は他の生徒さんが用事でお休みだったので、
Kさんが英語で普段、疑問に思っていることなどにこたえるのが中心の
レッスンでした。

ちょっと文法の説明ちっくなことをしてしまったことを反省

リンリンの英語は、”遊んで学び、説明は一言で!”がモットー
BBカードで遊びこんでいれば、「これってどういうこと?」のときも
「あのカードのこれよ!」「あぁ!それか。」のように、一言で済むんです。

けれど、昨日はゆっくりKさんの英語学習と向き合えたことがよかったです。
普段どんなことを疑問に思っているのかとか、
今後のレッスンのヒントなんかもいただいたので、
「これから」に繋げていきますね。

 

-大人はじめてグループ