大人はじめてグループ October 22'2014

・phonics "aw" "y"
draw / saw / happy / penny / bunny / windy / tiny

・Homeworkチェック
オリジナルハロウィンBBカードの作成でした。
皆さん楽しくて素敵なオリジナルカードを作ってきてくれました

・うた White Christmas①
スタンダードで有名なクリスマスの歌です。
それだけに、お手本を探すのに苦労しました
フォーマルなテンポのはキーが高すぎて
キーを下げると曲調がポップになりすぎて
丁度いいのを見つけるまで、何回この歌を聞いたことか

で、候補を3つ選んだ中からクラスで決めたのがコチラ↓です。

youtube White Christmas

テンポもキーも程よく、練習にはもってこいです。
おうちでも是非歌ってみてくださいね

Kさんから質問があったので、日本でよく使われる”X'mas"について調べてみました。
いろんな説があるようですが、アポストロフィを用いるのはアジアが多く、
英語圏の国では稀で、”Xmas"とアポストロフィなしの表記が多いそうです。
そして、XはChristのギリシャ語の「Χριστος (Christos)」から
masはラテン語の「Mass(ミサ)」に由来するようです。

・BBカード
★クラブ+クラブフレーズ(英)+HWカード ハロウィン坊主めくり
Hさん、OSがずいぶんとスラスラ出てくるようになりました。
車でCDを聞いてくれている成果が確実に出ていると思います
Kさん、フレーズから全文がスムーズに出てきました。
今までたくさん声に出してきたので
フレーズを見ただけで、絵カードが頭に浮かんだのではないでしょうか?
それだけ記憶に残っているということですね

絵カードとフレーズカードで2回は同じOSを言ったことになります。
更に、言い換えもしたので声に出した英文は50文以上だと思います。
気づかないけれど、たくさんの反復練習&作文練習をしているんですね。
気づかない=ゲームの力
これからもたくさん遊びましょう

・えほん 『In a Dark Dark Room』より『The Teeth』

発音や音節に注意してほしいところはリピートで、
それ以外は一緒に音読しました。

このお話は歯の長さがキーなのですが、
Hさんが言った「外国で怖いのは歯の長さなのね。日本は口の大きさだけど。」
(というような意味合いのことを言ってました)
が印象的でした。
歯が長いと、かみ合わせはどうなのかとか口に収まらないんじゃないかとか
ホラーが笑い話に発展しちゃいました

 

来週はHalloween Lessonです。
仮装できる方は是非、お願いします
もちろんしなくてもOKです!
合同クラスになるので、それもまた楽しみですね♪

-大人はじめてグループ