大人グループ@さくら April 25, 2018

2018/04/27

・short conversation
昨日のことを思い出してもらっています
昨日何を食べたか?とか、案外思い出せないもので
"I have bad memory."なんて言って笑っています。
でも、ここでのこのちょっとした英会話も大事なアウトプットの時間
身近なことを言う練習、おうちでもしてみてくださいね♪

・phonics p. 143

・BBカード
★クラブ(No.1~8, 9~16) 仲良し123×2回
このマークは初めてのMさん。
シャドウイングでしっかりついてきてくれました
とにかく聞こえた音を聞こえたとおりに声に出す。
それを続けているうちに、口が慣れてきます。
すると、文法や意味を考える余裕も出てきます。
声に出しながら意味とりはしているので、
言える=意味もわかる
となるはずです
OSを言うこと以上に、ゲームを楽しんでいれば
いつの間にか言えるようになっていますよ~

★ダイヤ+職業カード+国籍カード ビンゴ
読み札を文字カードにして、一人ずつ交代でreaderになりました。

みんな"Where are you from?"
S (国籍カードをひいて)"I'm from 〇〇."
みんな"What do you do?"
S (職業カードをひいて)"I am a 〇〇."
みんな"Who are you?"
S (読み札をひいて)フルOS。 → みんなリピート

5W1Hのうちの3Wを使って質問をしながらゲームをしました。
実はこれらの質問って、初対面での会話によ~く出てきます。
「あなたは誰?」は出てこないか
でも、”Who is he?"のように、写真の隣に写っている人について聞いたり
訪問先で相手の方の所在を訪ねたりすることってありますよね?

何度も何度も声に出して口を慣らしておくと
その状況になったとき、スーッと口から出てきます。
だ・か・ら
お口の筋トレ

ビンゴの後は、クイズタイム!
”Who is secretary?"
「秘書なのは誰だった?」
みなさん頭をひねりながらも、なかなか覚えていて素晴らしい記憶力
これで、昨日食べたものを覚えていればバッチリですね

-大人グループ@さくら