幼小グループ June 24, 2016

2016/06/25

・Q&A
今日まさにお誕生日のJ。
みんなでHappy Birthday♪を歌いました

・えほん ORT『Kipper's Diary』

意味とりしながらリピート読みしました。
文字に着目する子、絵に着目する子、いろいろです

・BBカード
★クラブ(絵,字)+ハート(絵,字)×各1セット 3枚神経衰弱
それぞれ2セットをよく混ぜて、裏にして場に広げます。
残りの2セットはYukariがパイルにして持ちます。そのパイルから、1人に3枚ずつ配り、みんなは自分の前に表にして並べます。

1人ずつ、場カードをめくっていき全員でOSを言います。
自分の手持ちに合うものがなければ、素早く元に戻します。
合うものがあれば、ペアにして下げ、Yukariから1枚もらいます。

そうやって、早く手持ちの3枚がなくなった人が出たらゲームオーバーです。
獲得したペアの数がポイントです。

神経衰弱なので、自分とペアになるカードが出たら、
順番がくるまで覚えていなければならず
なおかつ、人のとペアになるカードを引いた場合は
覚えられないように素早く元に戻さなければなりません。

自分の番が来たときには、どこにあったか忘れてしまっていたり
その逆で、バッチリ覚えていて「いぇーい♪」なこともあり
盛り上がりました

そのカードがペアになるまで、引かれるたびにOSを言うので
同じOSを複数回声に出すことになります

★ダイヤ ゾンビすごろく
リクエストがでたのでゾンビすごろくをしました。みんなやる気満々です

最初にゾンビをやりた人が複数人いてジャンケン。
Mがゾンビに決定

ドーナツ状に並べたカードの上を、通るすべてのOSを言いながら
生存者は右回りでサイコロの目だけ進みます。
ゾンビは左右どちら回りでもいけるので、
生存者を捕まえて仲間にしていきます。

ゾンビに捕まって喜ぶ子、残念がる子様々ですが
誰一人いじける子はいません。
みんな成長したなぁ~

最後まで生き残った人が勝ち。
今回はKo。勝てて嬉しそうな顔してました

「Bettyはバターをどうしたんだって?」と意味とりをしたり、
「じゃぁ、チーズだったら?」と言い換えをしたりしながら
今回もたくさんお口の筋トレをした50分でした

ゲームに夢中になって、お口がポカーンとなっている子がいるときは
Yukariの目ヂカラビームで「はっ!」としていただいて、口を動かすようもっていきました

 


レッスンではたくさん声を出します。
お子さんと相談して、必要な人は水筒を持参してくださいね。

-幼小グループ(2015年度~)