幼小グループ May 27, 2016

2016/06/16

・Q&A

・えほん『A Color of His Own』

Koが日本語で読んだことがある、というので
今日はこの絵本を読み聞かせしました
このお話には深~いメッセージがあるのですが
みんな感じたかな?

・BBカード
★スペード(絵+字N0.1) ビンゴ → 頭脳ビンゴ
4×4の形に並べた後、1番のカードだけを字カードに交換しました。
このクラスでは初めての文字カードです。

1枚だけ交換することによって
文字カードへの抵抗を低くすると同時に
文字にフォーカスします。

「1番は何のカードだったかな?」
「やぎ!」
おぉ~わかってるぞ♪しめしめ
そう思ったのですが、一方では
絵カードを見て、OSをしっかり言ってから交換したのだけど
スペードになじみが薄い子たちには
それでもわかりづらかったようです
頭脳ビンゴのとき
「Ms.Goatってどのカード?」
それが字のカードだったんだけどなぁ。。。
たった一枚の文字カード、
最初にもっと強烈に印象づけなくちゃいけなかった~
今度はダイヤでやってみようかな。

文字カードを通るビンゴはダブルポイントにしたので
ゲーム自体はとっても盛り上がりました。
声もよく出ていました
最初、Kにreaderをお願いして
絵カードの読札を言ってもらいました。
よくがんばってくれたのですが、プレッシャーに感じたようだったので、
「代わる?」と言って、途中からはYukariに交代しました。
こんな風に臨機応変にできるのもゲームの力

 

 

 

IMG_0858[1]

 

★クラブ(絵)No.1~8 仲良し123
先週、みんながやりたいと言っていたゲームです
仲良し123は、全員が1枚ずつカードを出します。
同じカードがあったら全員でOSを言い、そのカードを下げます。
また全員で1枚出し、同じカードがあったらOSを言って下げるの繰り返しです。
下げた後に、連鎖でまた同じカードが揃うことがあります。
この連鎖が続くのが楽しいゲームです。
連鎖で同じカードが複数回出てくるので
ひとつのOSをくり返し言うことができて、記憶定着にもってこいです
だんだん暑くなってきて、半そでの日も多くなってきました。
レッスンではたくさん声を出すのでのどが渇きます。
レッスン中はダメですが、その前後に飲むのはOKなので
必要な人には、水筒を持たせてくださるようお願いします

 

-幼小グループ(2015年度~)