幼小グループ June 26'2015

「今日はスペードを練習したよ!」とBBチャレンジにやる気満々のKo。
残念ながら、Yukariの携帯が壊れてしまって
今日は録画できないのでしたごめんね。

・Q&A

・BBカード
★クラブ 16枚ブラックアウト → 8枚ブラックアウト
2×2の島を4つ作って、1島裏返る毎に1ポイント。
3島返った人がいたらgame is over.

Kが「この島はHawaii。こっちはTokyo。こっちはOkinawa。。。」
といったらMが「じゃぁ、これはYamagara!」
島が返るとHawaiiになると、考えてくれて楽しいゲームになりました

いつもは”Black out!"というのですが
今回はHawaiiを作るので、1島返るたびに
"I made Hawaii."と手を挙げることに。

「守るやつやりたい!」とのリクエストから
8枚ブラックアウトもやりました。
今度は島が2つです。
1島返った人がいたらgame is over.
ビンゴの数を数えます。

こんな風にこども達自身からやりたいことが出てくるのは
うれしいこと
大人主導ではなく、こども主導でやるからこそ
学習は実になるとYukariは思います

★ダイヤ+職業カード ノーリーダービンゴ
ノーリーダーで1人ずつが
自分に有利なカードを言っていき、全員でリピート。
その後、
”Whad do you want to be?"
で職業カードを引いて、
"I want to be an astronaut."
全てリピートですが、声に出す(言っているつもり)というのが大事

いろいろな職業がでてきました。
弁護士、庭師、宇宙飛行士、薬剤師。。。
「どんな仕事?」と聞かれると説明するのは難しいですねおうちでも職業についてこども達と話してみてくださいね!

最後に
"What do you want to be?"と質問。
"I want to be ~."となりたい職業をノートに練習してくる宿題を出しました。
お手本を書いたので、何になりたいかはノートを見てのお楽しみ
3回は練習してください。
次回、短冊に清書してもらいます。
3回で足りないなと思ったら、たくさん練習してください。
是非、おうちの方がチェックしてあげてくださいね。
こども達はおうちの人に褒められると俄然はりきります

・えほん 時間がなくなって読めませんでした。

-幼小グループ(2015年度~)