幼小グループレッスン

May 17' 2013
♪Pinocchio
右腕、左腕、右足、左足・・・とだんだん動かす場所が増えていき、最後は全身を動かしながらダンス♪
みんながジャンプした振動でCDが一瞬とまるのがおもしろくてケラケラ笑いながら、でも、いつの間に歌を口ずさんでいました
・BBカード
 スペード ラッキーカードビンゴ 
最後にラッキーカードがわかります。
裏返っていた人は+3ポイント♪
”YE~S!!持ってる~♪"と大喜び
途中でレッスン参観に登場したspider。
クモが苦手なYukariをよそに、Cがティッシュでひょいっと取ってくれました
「平気~すきだよ~。」との声に、
"The daughter likes August the best."を言い換えて
"C likes spiders."
"A likes ダンゴムシ."
"Can you touch snakes / spiders / ダンゴムシ?"
"Yes, I can. / No, I can't"
 ダイヤ Break the T5 ノーリーダーで。
一人で言えるカードがたくさんありました。
ちょっと迷っても、最初を言ってあげるとあとは一人で言えました。
絵と音が結びついて、再生もできるようになってきました♪
何よりいいのが、聞こえたとおりにリズムよく言っていること。
完璧じゃなくてもそれらしく言えれば、今はハナマルです
そして、みんなも元気にリピート!
 ハート×2セット 早とりマッチングゲーム
「やるよ~。」といったら、K「こないだやったやつだぁ~!」とやる気満々♪
反射神経のいいCはバンバン取っていきます。
みんながお手つきをしちゃった中、ホイっと正解のカードを取るA&K(笑)
このゲームは年齢に関係なく、勝つことができるので異年齢クラスにはもってこいです。
女の子ばかりで年齢もバラバラですが、みんな仲がいいので、レッスン中も元気な声が響きます♪
OSもおまじないもしっかり言っているから、カードの覚えがいいです
・絵本  ORT『Floppy Floppy』
"Oh! Floppy!"と”No! Floppy"しか出てこない本なので、2回目は一緒に読みました。
レッスンの日は、おうちに帰ったらBBカードを順番どおり(No.1~16)にして、なくなったカードがないか、お友達のカードが混じってないか、必ず確認してくださいね

-幼小クラス(2012~2014年度)