July 19'2013 幼小グループ 

・date / day / weather / name / age
月日曜日はカレンダーを見ながら、お天気は空を見上げて練習をしました。
Today is July 19. It's Friday. It's sunny. My name is ○○. I am ○ years old.

・BBカード
クラブ 8枚ブラックアウト 鬼が島に鬼退治の設定で

みんなは桃太郎になって、鬼を退治に行きます。
カードが読まれると鬼を一人退治したことになって、自分のところにないカードが読まれると
鬼の逆襲でポカッと叩かれたことにして、こう言います。"Ouch!!"
先に全部のカード(鬼)が裏返った人が勝ちです。

ゲームの最中、
"Ouch!"
"Oh! No!"
"Yeah!"
とちょっとした英語表現が飛び交いました。
英語が自然にでてくるっていいですね
素直なこどもならでは、かもしれません。
どの単語だったか忘れてしまいましたが、Cの発音がきれいで感動

ダイヤ 魚釣りブラックアウト

絵カードを13枚使って、魚の形に並べます。
左から1,2,3,4,1,2枚ずつ縦に並べていくと魚の形に見えます。
でも、TとMには
「見えな~い!」
といわれてしまいました(一生懸命考えたんだけどなぁ。。。)

釣りをしたことがある子は2人だけでしたが、大物を釣るつもりでみんながんばってOSを言っていました。見事大物を釣ったのはMとT

ハート+スペード+動詞カード 波乱万丈

動詞カードを役にして、出るたびに持ってる人はカードを捨て、持ってない人は場のカードがもらえるゲームです。

動詞カードが出るたびに、単語を声に出し、ジェスチャーをしました。
bite(噛む)では、自分の腕を噛んで歯型がつくのを自慢し合っていました

hugが出ると近くのお友達と「ぎゅ~っ」と抱きついて。。。

動詞はえいごを学ぶ上では、どの品詞よりも大事だとYukariは考えています。
相手に言いたいことを伝えるのに、動詞が一番伝わりやすいからです。
例えば、
「わたしはハワイに行きたいです。」と空港のチケットブースで航空券を買うとき、
動詞がわかれば、
I want to go to Hawaii.
わからないと、
I.....Hawaii.

動詞が入っていると、BBカードのOSでも、意味の変化を楽しむ入れ替えができます。
こどもたちが「Yukari、教えようとしているな?!」と感づかないよう、これからも小出しにして染みこませていきます

・絵本 時間がなくなって読めませんでした。

お教室に来たときにはちょっと元気がなかったM。
この日は、なぜか勝つゲームが多く、レッスン後半には元気に声を出すようになりました♪もちろん今日のChampion

レッスン後、外に出てからM、Kがトイレに行きました。
MはYukariのリピートで"May I go to the restroom?"としっかり
Kは一人でばっちり言うことができました。

Have a good weekend and see you next week!

-幼小クラス(2012~2014年度)