幼小クラス December 13'2013

・Homeworkチェック
お教室に来た人から、宿題だったオリジナルクリスマスBBカードを出して
Yukariが文章のお手本を書きました。
そのお手本を見ながら各自、練習。

C: Santa Claus bakes a cake.
K: Santa Claus looks at George.
A: Santa Claus sipped spicy soup.
T: Santa Claus bakes a sleigh cake.
M: Betty Botter bought some present.

間違いがあっても、敢えて訂正しませんでした。
大切なのは「自分で気づく」ことです。
そうすることで、しっかりと腑に落ちて、同じ間違いをしなくなります。
後で、このときのカードを見て、「あっ、ここ!」と
気づく日がくるのが楽しみです

ハロウィンと今回でまだ2回目ですが、
字を書くのもみんなずいぶん上手になっていてビックリ

Homework
練習用紙に自分が納得するまで練習したら、
オリジナル文を片面白カードに清書します。
えんぴつで書いた後、ペンで書いて、
えんぴつ部分はきれいに消しゴムで消してきます。
右下に名前を書いて、来週もってきてください。

・BBカード
★クラブ くもの巣ビンゴ(サンタversion)Santa Claus / reindeer
絵カードを4×4に並べます。
好きなたて2列を選んで、てっぺんにクリスマスワードカードを置きます。
その列のカードが全て読まれてひっくり返ると、
カードに応じてポイントがもらえます。

サンタさんを4ポイント、トナカイを2ポイントとし
ビンゴの数と足します。

Mちゃんはビンゴのほかに、クリスマスワード分も全部ポイントが入って高得点
他のみんなは、あと1枚でサンタさんの4ポイントが入ると
ワクワクハラハラしてたのに
残念ながら、そのカードがでなくてがっくり

★ハート No.1~8, No. 9~16 仲良し123×2回
各自8枚のカードをシャッフルしてパイルにします。
そこから「123!」で1枚だし、同じカードがあったらOSをいい
下にさげることができます。

これは、こどもたちが大好きなゲームで
今回はオリジナルの声かけができました
みんなで「なぁかぁよぉしぃ~123!」
といってカードを出します。

自分と同じカードが出ていると、指をさしてアピール
みんな一緒にOSを言っていきました。
連鎖がどんどんでて盛り上がりました。

・絵本『Turtle and Snake and the Christmas tree』
Turtle and Snake and the Christmas Tree (Easy-to-Read, Puffin)

too thin / wide など「~すぎる」やnot too tallなど「~すぎない」の表現が
たくさん出てきました。
ツリーの飾りも意外なものがあって、興味をひきました。

 

来週はクリスマス&今年最後のレッスンです。
ちょっとしたスナックも用意していますので、お楽しみに

-幼小クラス(2012~2014年度)