小学生グループ March 17, 2017

2017/03/25

・早く来た人は日付けなどをノートに書く

・えほん『Easter』
youtubeで見つけたEasterを説明したアニメーションを見ました。
イースターはもともと宗教的なお祭りなので
話が複雑でよくわからなかった様子。
そこで、えほんで補足しました。

写真を交えて、簡単な英語で説明してあります。
去年読んだのを覚えていた子もいました。

・BBカード
★スペード(絵or字)+Eggカード Easter Basket
BBカードをよくきり、バスケットの形に並べます。

IMG_4030

1人6枚ずつEggカードを配り、好きなBBカードの下に
好きな枚数隠します。

IMG_4029

読札と同じカードを裏返していき、
Eggカードが出てきたら、
”I found one egg!" ”I found two eggs!"
と、バスケットに入れていきます。

IMG_4031

見つけたEggカードの数と、バスケットの縦横でできたビンゴの数で
ポイントが決まります。

イースターに人気なアクティビティ、エッグハントの気分を味わえたかな?

★ダイヤ(字) フォニックスビンゴ
Queはフォニックスの音です。
Ex. Betty Botter bought some butter for her mother.
なら”B,b.どのカードだと思う?”

どのカードかわかったら
"How many "b"sound are there in the sentence?"
「bの音は何個あると思う?」
と、数えます。
文字カードを見ているので、同じアルファベットを探し出せば簡単です。

でも、
同じアルファベットでも、音が違うものもあるので要注意
例えば danced
最初dと最後のdは音が違います。
この違い、わかりますか?

1回ひっかかった子は、その後しっかり声に出しながら数えていました
その後、”b”の音のアルファベットに色をぬりました。
有声音は青、無声音は赤で
1つずつの音を、喉に手を当てて震えるかどうか?確認しながら遊びました。

 

-小学生グループ