小学生グループ May 15'2015

・Q&A
name / age / day / date / weather / season / grade...

・BBカード
★クラブ×2セット+クラブ(字) 波乱万丈
字カードを役にして、役カードが出るたびに
手持ちがあれば捨て、なければ場カードをもらうをくりかえします。
今回は、最終的にカードを持っていた人が勝ちとしました。

★ダイヤ(絵+字) 早とりマッチングゲーム
神経衰弱の変形です。
場に裏返しに広げられたカードを
1人1枚ずつ返し、みんなでフルOSを言います。

ペアになるカードが出たら、そのカードではなく
先に出ている方を素早く取ります。

絵カード同士なら、同じ絵が出たらすぐわかるのですが
字カードだと出たか出ていないかを覚えていないと
すぐには取れません。
文の頭文字、カードの番号、わかる音の文字。。。と
それぞれのわかるところを頼りに、しかも素早くカードを取らなければなりません。
文字カードでも問題なく、ゲームを楽しんでいましたね
音と文字のルール(フォニックス)に気づいてきた子もいます。
文字を読みだす瞬間が楽しみです。

★ハート フォニックスビンゴ
"th...th....どれだと思う?"
と音だけを言ってカードを当ててもらいました。
音を頼りに、どのカードが一生懸命考えていて
耳と脳が集中しているのがわかりました

・えほん 『Maisy likes Driving』

いろいろな乗り物とその音が出てきます。
トラクターはchug chug(チャグチャグ)となったりします。
日本と外国の擬音の違いもおもしろいです。

-小学生グループ