小学生グループ May 8'2015

・Q&A day / date / weather / season...

・うた The Days of the Week by sss
youtubeで聴けます。コチラ

前にもやったことがあるこの歌。
ふとしたことからCDに合わせて歌ってみることにしました。
FridayのジェスチャーはMのアイディアです

・BBカード
★ダイヤ No.1~8、9~16 仲良し123×2回
最初は1~8のカードを、2回目は9~16のカードを
よく切ってパイルにして自分の前に置きます。
「なかよし123!」でパイルから一枚めくって出します。
同じカードが出たら、みんなでフルOS(オリジナルセンテンス)を言います。
下げたカードの下から、更に合うカードがでて連鎖が続くのが
このゲームの楽しいところです。
全く下げられなかった人が、後半に連鎖で一気に全部下げられたりもします。
意味とりや言い換えをしながら、みんなよく声が出ていました
C has gone to Okinawa.
「沖縄ってオキ”ナ”ワなんだぁ~!」
音の強弱で、ナにアクセントがつくのが新発見だったみんな。
4文字の地名をいろいろと言ってみました。
Yokohama / Nagasaki / Tsuruoka / Yamagata...
大人にとっては当たり前のように知っていることでも
こども達にとっては初体験。
しかも自分たちで気づいたのだから、このエピソードと一緒に
アクセントも長期記憶に残るでしょうね。

★スペード ビンゴ → 賭けビンゴ
字カードの1~4を自分の好きな絵カードと交換して並べました。
字と絵両方あると、ビンゴの確率が上がります。

文字カードは目につきにくいですが
みんなしっかりと見つけて裏返していました。

賭けビンゴでは、好きなカード1枚にコマをおきます。
そのカードを通るビンゴはポイント2倍にしました。
コマを置いたカードが読まれると「やったー!」と喜ぶみんなでしたが
ビンゴにならないと、ポイントが増えないのよねぇ。。。(^-^;)

★ハート Break the T3 ノーリーダーで
いつものごとくまたもやYukariが忘れていたせいで
カードを並べてから「字カードにしてもいいよ~」となったのですが
「もう並べちゃったからいいや」の声の中
Cが「じゃぁ字カードにしてあげる」と字カードに挑戦してくれました。

このゲームはいかに自分にあってみんなにないカードを選ぶかが
勝利のカギとなるので、周りにも目を配りつつテンポを崩さないように
言わなければならないので、右脳と左脳がフル回転です。

絵カードだけでも忙しいのに、字カードのCはしっかりペースについてきていました☆
自分の番が来ると、単語のわかるところからOSを推測してがんばっていました。

MはYukariの口をよく見ているので発音がいいです。
Sは、まだよくわからないカードも臆せず選んで、
みんなと一緒に声を出していました。
A,Tは自信をもってフルOSが言えていました。

このクラスは本当に雰囲気がいいです♪

・えほん 『Kechap on your Cornflakes』

久しぶりに読みました。
組み合わせを見て
"Yes, I do."
"No, I don't."
と言いながらめくって盛り上がりました。

 

Sはみんなにキャンディを"This is for you."
Cはみんなに旅行のおみやげを"This is present for you."
えいごで言いながら渡してくれました。
私までいただきまして、ありがとうございます(*^-^*)

-小学生グループ